はじめに

最近プロ野球ではめったに見ることの少なくなったサイドスローの投手。
高校野球や昔のプロ野球ではサイドスローは見ましたね。
なぜサイドスローの投手が少なくなったのでしょうか?
今回はそんなサイドスローについて紹介したいと思います。

サイドスローとは?

サイドスローは投球フォームの1つですね。
横から腕を出すようなフォームで、ボールをリリースする際にはグランドの水平面と平行になる投げ方です。日本語では「横手投げ」と言いますね。

メリット

まずはサイドスローのメリットについて紹介します。

サイドスローは横から腕を出す投げ方であるため、直球・変化球に関わらず投げるボールには横の角度が付きます。

直球であればクロスファイヤー、変化球であればスライダーやカーブの曲がりが大きくなる特徴があります。

デメリット

オーバースローはボールを指先から離す瞬間に縦の回転を与えるため、伸びのあるストレートが投げやすくなるのに対し、サイドスローはこの回転が横になるため、ボールに与える空気抵抗の影響から伸びのあるボールが投げにくい傾向にあります。

また、縦回転を付けることが困難なため縦の変化球も投げにくくなります。

投げるコツ

野球でサイドスローの投球フォームで投げる際、腰の横回転の速度が増せば、リリース時の腕の遠心力にも勢いがつき、球速アップのメリットを得ることができます。

このため、足を上げた後に、胸がセカンド方向に向くように捻ってから、そのまま体重移動に移行するのがコツです。上半身を捻ってそのまま体重移動に移行することで、上半身を捻らずに体重移動した時よりも、腰の横回転の回転角が広がるため、より勢いがつき回転速度が上がりやすくなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

甲子園準決勝カード決まる

明日は選抜の準決勝だぞぉ~

ベイスターズ、優勝への道 vol.27 〜五割の壁と首位に挑む!広島戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

併殺崩し撲滅へ!危険な滑り込みが禁止に!

これまで危険だとして議論されていた“併殺阻止のための危険なスライディング”が来年から禁止されるようです。

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。