何をやっても痩せない!
きっと筋肉質量が落ちて代謝も落ちてしまっているからだろう!というのは何となく理論的にはわかります。・・・だからどうした!と逆ギレしたところで痩せなければ単なる強がりにしか過ぎないこと。よし、本気で痩せようということですが、何が1番良いのかなと。そりゃ、時間やお金があれば、然るべきところにいき、然るべき食事療法正し、体内リズムを合わせるために、規則正しい生活を送りますよ。ただ、我々サラリーマンにはそのような時間もお金もないのが現実。帰宅が21時すぎて、出勤が朝6時台に出て行くようであれば、帰宅後はゆっくりお風呂に入って23時には就寝したいですよね。ですから、外に走りに行ったとして、22時に帰宅し、そこからお風呂や食事となると、体を酷使しているだけのダメリーマンになりそうです。そこで気がついた運動法は「縄跳び」です。果たして効果のほどは?

縄跳び1つあればできる

縄跳びは有酸素運動の1つで、運動量はウォーキングやジョギングと同じくらいの消費カロリーと思って良いそうです。縄跳びをすることで脂肪燃焼の働きが活性化し、跳び方によっては筋肉を鍛えることができる効果があるということらしいです。
縄跳びダイエットの跳び方を変えるだけで、さまざまな部位の筋肉を鍛えることができるるので、キレイで程よい筋肉がついた足になりたい人は、足に筋肉をつける跳び方を、また、太もも痩せを目指したい人は、太ももに効果的な跳び方で縄跳びをするのがポイントとなるようです。
縄跳びを跳ぶだけで全身の脂肪を揺らし、これが全身運動になるためダイエットには効果的ということがわかりました。

子供にも良い

縄跳びは自分でリズムを刻みながら跳ぶものですので、毎日地道に縄跳びダイエットをしていけば、自分のリズム感を磨くことができるとも言われています。
リズム感が悪いと感じている人は、ぜひ縄跳びダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。最近の子供はリズム感がないと言われています。なぜなら、ゲームなどに夢中で体を動かしながらリズムを取る運動をしていないからです。リズム感をつけるため、子供と一緒に始めるのもいいのかなとも思っています。また、リズム感だけでなく、動きが俊敏になります。動作方向を素早く動けたら、それはもう、たまりません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

誰でも楽しめるダーツ!ダーツの歴史とは?

ダーツの起源は、今から500年以上も昔のイギリスに遡ると言われています。

疲れが取れない!?その疲れの原因を探ろう

疲れですが、大きく分けると肉体的の疲れと、精神的な疲れ2種類に分類されるようです。

デンマークのビール「カールスバーグ」

首都コペンハーゲンの空港には、カールスバーグのバーもあり、まさに国を代表するビールブランドです。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。