栄養価満点の「ごま」!でも、そのまま食べたら勿体ない?!

「ごま」の表面はとても固い殻で覆われています。そのまま食べると粒が小さいこともあり、かみ砕くことが出来ず、実はほとんど飲み込んでしまって言われたるんです。これでは本来の栄養が身体に吸収されないんです。

この「ごま」をすり潰すことで、表皮付近に集中しているごまの栄養素が効率よくカラダに吸収されるようになります。しかも、すり潰すことで香りも良くなり食欲を刺激してくれます。

さらに、弱火で1~2分煎ってからすり潰すと、糖やアミノ酸の成分変化で、香りがより一層よくなります。市販のいりごまを使ってもいいですが、生ごま(洗いごま)を自宅で煎ると素晴らしい香りになるそうですよ。ちょっとしたひと手間ですが、料理が確実に美味しくなり、美容と健康にもプラスなら、煎ったりすったりするのも苦ではないですね。

美肌効果やダイエット効果!

美肌のためには、皮膚の新陳代謝を活発にすることが大事ですが、「ごま」にはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、ナイアシン、たんぱく質など様々な成分が含まれています。これにビタミンCが加わると完璧だそうです。またビタミンCとごまに含まれる鉄を一緒に食べると、体内でコラーゲンを合成しやすくなるそうです。

また、ごま油がボディーオイルとしても使われることもあるように、「ごま」に含まれる美肌効果はとても大きいです。

ダイエット効果としては「ごま」に含まれるセサミンがペルオキシソームを活性化し、脂質の代謝を高めることがわかっていて、ゴマリグナンには肝臓で脂肪の分解を促進し、脂肪を燃焼しやすくする働きもあり、体の細胞にある、ペルオキシソームという「脂肪を分解する働きをする物質」の代謝を高めるそうです。

認知症予防に!

「ごま」には、色々な種類のポリフェノールが含まれていて、その中には、脳にとって良くない活性酸素を抑える抗酸化作用があります。ごまに特に含まれている抗酸化物質のセサミンです。脳を傷つける活性酸素を抑える働きは、アルツハイマー病予防になります。

それだけではなく、動脈硬化防止などの働きもあり、様々な病気の原因や、脳血管性認知症を予防することにもつながります。また、ごまは豊富なビタミンEも含んでいて、この成分も認知症予防に役立ちます。セサミンとビタミンEが抗酸化作用になり、脳を活性酸素の悪影響から守ってくれます。

便秘予防に!

「ごま」には、食物繊維が豊富に含まれていて、ほとんど消化されることなく腸へ送られ、便を柔らかくしてかさを増し、スムーズに直腸へ送られる働きをもっています。このため、便秘の予防や解消にごまが役立ちます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

秋の味覚のひとつ!栄養価の高い「かぼちゃ」!

秋の味覚のひとつ「かぼちゃ」はとても栄養価が高い野菜で、ペースト状にすれば離乳食にもなるなど、赤ちゃんからお…

食材や保存食として重宝される「ツナ缶」!その栄養の秘密は油にあり!

常備品としてでなく、いろんな料理に合うので重宝される「ツナ缶」。実は栄養が豊富で、なかでも油の部分に秘密があ…

疲れが取れない方必見。疲れやすい原因は毎日の生活に隠されていた?

疲れが取れないな、寝てもすっきりしないな、なぜか身体がダルいなと思う人必見です。 慢性疲労はあなたの生活に隠…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。