利尿作用(利尿効果)とは、排尿量を多くする作用のことを言います。
よく「トイレが近くなるから嫌」とか、「夜中にトイレに行きたくなるから嫌」
という理由で利尿作用がある飲み物を摂りたくないという意見も聞きますが、利尿作用があるってとてもいい事なんです。

高血圧からのむくみが悩みの人には利尿作用は良いこと

いわゆる医薬品にも利尿作用を持つもの(利尿剤)があります。
高血圧のせいで重いむくみ症状がでている人に処方されています。

高血圧でむくみが生じる理由は、高血圧で血液の流れが滞ると、腎臓の働きで体外に捨てられるべき不要な水分が、血管付近にある細胞のなかに溜まってしまうためと言われています。
高血圧のリスクを上げる原因の1つに、塩分(ナトリウム)の摂り過ぎがあります。

ちなみにカリウムを摂ると、余分なナトリウムが尿と一緒に体の外に捨てられるので、高血圧を予防することができるのです。

デトックスしてくれる利尿作用

健康な人の体は、腎臓で尿が作られて体の外へ捨てられる仕組みになっています。

この機能ことをデトックス能力ともいい、デトックスとは体の中に残留したゴミを体の外へ捨てる働きのことをいいます。

体のゴミには、栄養がしぼりきられた食べ物の残さい、食品添加物、排気ガス、有害ミネラルなどが該当します。

そこで利尿作用のある飲食物を摂って排尿量を増やすと、デトックスを促すことになります
すると病気に罹りにくなれて健康が保たれるほか、新陳代謝が高まるので脂肪燃焼率アップも期待できます。

利尿作用を促してくれる食べ物・飲み物

ずばり利尿作用の効果が高い食材とはカリウムが豊富な食材です。
カリウムは、体内の水分バランスを調整する作用をもつ成分です。塩分濃度が過剰になったら塩分を体外に排出しバランスを取りますが、現代では不足しがちな成分です。
このカリウムが不足すると、体内の塩分濃度が高まり、結果、体内に水分を溜めこむようになり、むくみが生じます。

カリウムが豊富な食べ物は主に「野菜」「海草」「魚介」に多く含まれます。
また、カフェインも高い利尿作用がありますが、カフェインを多く含む飲み物は膀胱の動きをよくしますのでむくみ解消には特におすすめです。
その代表格は『お茶』です。
お茶は利尿作用の効果が高く、新陳代謝促進効果、血行促進効果もあります。
お茶を飲むことでむくみの解消、美容、健康に繋げることができます。
身近なものなら『緑茶』や『ウーロン茶』、『麦茶』などが利尿作用の高いお茶です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

47都道府県 有名なものシリーズ 宮城編②

47都道府県にはそれぞれ有名な場所や食べ物がありますよね。それらを少しずつですがご紹介出来たらと思います。

言葉は知っているが、意外と知らない椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとは、背骨の骨と骨の間にある椎間板というものの一部が飛び出して神経に当たり、手足の痛み、しびれ…

カナディアンウイスキーとはどんなウイスキー?

カナディアンウイスキーは、スコットランド産のスコッチウイスキー、アイルランド産のアイリッシュウイスキー、アメ…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。