「腸」の優れた機能

腸活などで注目されている「腸」。実は優れた臓器で、脳からの命令なしでも、様々な働きができることから“第二の脳”と呼ばれています。脳内物質と呼ばれているドーパミンは50%、セロトニンは90%が腸内細菌によって作られているとも言われているほどです。

腸には“消化”“吸収”“排泄”という機能があり、この3つの基本的な機能以外に、“免疫作用”と“解毒作用”という重要な役割があるんです。

「腸内細菌」が超重要!

腸には多くの免疫細胞が集中していますが、免疫の活性化に重要な要素が「腸内細菌」です。腸の中には膨大な数の細菌が棲みついていて、その数、100兆~120兆個と言われています!

細菌の種類は100~300種くらいで、細菌の種類ごとに腸の中で集まっていて、その細菌の群れたちのことを「腸内細菌フローラ」と呼ばれています。

腸内細菌には善玉菌と悪玉菌がいることは有名ですが、善玉菌が多いと消化吸収が向上して免疫力も高まり、ビタミンも合成されます。逆に、悪玉菌が増えると、腸内が腐敗して発がん性物質や悪臭ガスが発生します。そうなると、病気や便秘、肌荒れの原因になってしまいます。

「腸」をきれいにすると様々な効果が!

便秘解消!

腸活でまず一番に改善したいのは“便秘”です。便秘はお肌のトラブルの原因にもなるだけではなくて体のあちこちに悪影響があります。腸内をきれいにすると、宿便といわれる停滞便も排出されるので便やおならも臭くなりません。

代謝が良くなる!

腸内に悪玉菌が増えると、腸内で毒素を発生させて腸壁を通って毒素が全身に広がります。毒素は肝臓で処理されるのですが、便秘が慢性化していると肝機能も低下しているのでうまく解毒ができません。

血液が解毒されないと血流が悪くなり、新陳代謝を低下させてしまいます。腸内がきれいになり便秘も解消されると、肝臓での解毒もきちんと行われて新陳代謝も良くなります。

シミやシワの予防!

腸内が汚れていて腸の老化が進んでいくと、肌のハリやツヤが失われたり、シワやシミが目立つようになって、顔全体に老いを感じるようになります。

腸の老化が肌の老化につながると考えたら、腸活で腸内をきれいにすることがいかに大切かということがわかります。腸内細菌のバランスが保たれていると、腸年齢が上がり、肌年齢も若くなっていくということなんです。

アレルギー症状が改善する!

腸の中の悪玉菌は、増加すると腸の老化を促すだけでなく、免疫力も低下させてしまいます。免疫力が下がれば風邪をひきやすくなったり、アレルギー症状が悪化したりしてしまいます。

腸がきれいになり腸内の善玉菌が増えると、腸の調子がよくなり免疫力もアップし、病気やアレルギーになりにくい体になります。

「腸」を超大事にしてあげましょう!

体の重要な役割を果たしてくれる「腸」。きれいになると、それだけで身体に嬉しい効果がたくさん起きます。腸をきれいにする食べ物や生活習慣を取り入れ、健康的な身体を手に入れましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

声が出ない!風邪ひいた。いや、そんなことはない

たまにですが声が出にくい時があったりしませんか?風邪をひいているという症状が自己認識しているのであれば原因は…

メロンの力

メロンて美味しいですよね

何故、足がむくみやすくなるのか

むくみの原因は、足に血液や水分が溜まったり、滞ったりしてしまうことです。 地球には重力がありますから、人間は…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。