はじめに

要領がいい人って何をするにも得ですし、仕事もそんなに苦じゃなさそうです。要領がいい人とは、とても手際が良く、他人と他人との間を巧みに立ち回る術を持った人のことを意味します。どこの仕事場にも要領がいい人が一人は居ますよね。要領がいい人は仕事が出来るだけでなく、仕事場の人間関係もうまくいっていて得することも多いようです。さらに要領がいいというのは長所で強みですね。今回は要領がいい人の共通点をいくつかまとめてみました。

要領がいい人の特徴

① 複雑なことを単純に考える
要領がいい人は、共通して複雑なことを単純に考えることに長けています。
これはなかなか持つことが難しい長所です。というのも、複雑な物事を簡単に捉えるためには、複雑な物事をしっかりと理解していなければなりません。要領がいい人は共通して複雑なことを簡単に考えようとする思考回路を成長させているそうです。

② とりあえず出来そうなことをする
要領がいい人の共通の特徴は、とりあえず出来そうなところから手を付けるということです。とりあえずというキーワードは大変重要です。とりあえず何かを出来るという長所を持っている人はとりあえずでも何かを生み出すことが出来ます。不安ばかりが優先してしまって手も足も出ないような状態とは全く違うのでとりあえず動いて見えてくるものもあるそうです。

③ 適度に力を抜く
要領がいい人は仕事への力を適度に抜きます。これは、何もサボるのが上手であるという意味ではありません。仕事をするときは仕事をし、休憩する時には休憩するというONとOFFの切り替えがはっきりしているという意味です。これは簡単に見えて結構難しく、特に抱えているプロジェクトで問題が起こった時なんかにはなかなかできることではありません。また、適度に力を抜くとストレスも溜まりにくく、仕事も効率よく進められるようです。

④ 優先順位がはっきりしている
要領のいいひとは優先順位をしっかりとつけています。タスクにもそれぞれ優先順位があります。この優先順位をしっかりとつけることで本当に必要なことは何なのかということがはっきりとして、自分がこれから何をするべきなのかということも明確になります。

⑤ 人に頼るのが上手い
要領がいい人は全部自分でしようと思ってはいません。自分には無理だということがわかると人にちゃんと頼ることが出来ます。しかし、この人に頼るということは簡単そうに見えて実はとても難しいことです。人に頼れるというだけで長所にもなります。

⑥ 計画を立てている
要領がいい人は計画性があるという長所を共通して持っている傾向にあります。そもそも計画を立てることの意味は、その目標までの正確な距離を測るという意味に似ています。ゴールから逆算して、どれだけの日数があれば達成できるのか。そのためには自分がどう動けばいいのかということを計算できます。

⑦ 楽しんで取り組む
何事も楽しんで取り組める人は仕事が早いです。誰もしんどい、つらいと思っていることってモチベーションが上がらず、なかなか進みませんよね。しかし、自分が面白いと思って取り組んでいる物事はいつの間にか終わってしまっています。仕事にもタイムトライアルを取り入れたり、ゲーム感覚で過ごすことで、効率がぐっと上がり、要領よく過ごす事が出来ます。

⑧ 不要なことはしない
不要なことをしないということは、何もかもを切り捨てるのが良いという意味ではありません。不要なことをしっかりと見極めることが大切という意味です。タスクの中でも、優先順位が低いものは思い切ってやめてしまうということや、つくりあげてきた物でも不要になれば捨ててしまうといったことが必要です。

最後に

短所もあれどやっぱり羨ましい要領が良い人。なんでもできるよねや、効率が良いよねと言われたらなんだ誇らしいですね。時間に余裕をもって物事に取り組めるという事は、精神衛生も良く、ストレスが少なくなるそうです。要領が良い人になるための方法を一つずつ実践し、参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

あなたの会社はホワイト企業orブラック企業?これがいわゆるブラック企業の実態です!パ…

良くテレビ等で耳にするブラック企業というワード。でもどこまでがホワイトでどこからがブラックなのか曖昧な所も多…

鹿児島県の地ビール「薩摩ビール」

薩摩ビールは、鹿児島県霧島市国分にある薩摩麦酒株式会社が、1996年5月にはじめた地ビールです。小麦麦芽を使…

冷蔵庫を片付ければ誰でも貯金できるようになる?!

一家に一台必ずある冷蔵庫。 冷蔵庫から始める整理整頓、お金のやりくり術を学びましょう! 家系のやりくりや整理…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square