はじめに

今回も大阪府の地ビールを紹介したいと思います。
その前に大阪府の観光地を1つ紹介したいと思います。
大阪府には万博記念公園がありますね。
1970年に開催された「日本万国博覧会(大阪万博)」の跡地を整備した公園。「日本さくら名所100選」に選ばれている桜の名所であり、3月中旬頃から約9種類5,500本の桜が咲き誇ります。

また、万博時の施設を再利用した記念館「EXPO’70パビリオン」や、池泉回遊式庭園、芸術家・岡本太郎氏の作品「太陽の塔」、Jリーグ「ガンバ大阪」の関連施設など見どころも多数。ゆっくり散策しながら、自然やアート、スポーツに触れてみては。

マルカ(MARCA)

「MARCA(マルカ)」は、正式名称を「Marca Café&Beer Factory」と言い、オシャレな雑貨屋やセレクトショップが集まる大阪・北堀江エリアにおいて、2015年5月にオープンした本格的なクラフトビールがたのしめるブルーパブです。

オーナー兼ヘッドブルワーを務める神谷みずき氏は、以前は大手自動車メーカーでカーデザイナーとして活躍していましたが、「自分ひとりですべて手掛けることができるビール造り」に興味を覚え、チャレンジすることを決意。ビール醸造をイチから学んだとのことです。

ちなみに「MARCA(マルカ)」という言葉は、イタリア語で「目標」、スペイン語で「ブランド」という意味がありますが、そもそもの由来は、神谷氏の実家が経営するみかん農園で、苗字の頭文字である「か」を丸で囲んだマークを使っていたことから「マルカ」と名付けたのだとか。

ビールの種類

◆IPA
ホップの爽やかな香りと苦みが特長のペールエールですが、ホップを多量に使っているこちらはさらに風味が際立ち、キリッとした苦みがアクセントになっています。

◆コーヒーアンバー
コーヒーの美味しさをうまくサポートするビール造りを意識されており、コーヒー豆の選出にもこだわり、和歌山にある焙煎所『THE ROASTERS(ザ・ロースターズ)』よりエチオピアの豆を仕入れているそう。
香りづけ程度ではなく、しっかりとコーヒーの風味と味わいを堪能できる、コーヒー好きの心も引き付ける魅惑の仕上がりです。

◆ブリュット アイピーエー
シャンパンの製法を取り入れた、アメリカの西海岸で今もっとも愛されているビールの一種だそうです。

鼻にふわりと抜ける華やかな香りに、ドライな口当たりが特徴。シャンパンらしさが踏襲されているので、最初の乾杯にもぴったりなビールです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

メジャーどころからマイナーなものまで。2月24日の◯◯の日

2020年2月 なんとな〜く縁起良さそうな数字が羅列している今月。 そんな月の2月24日にある◯◯の日を紹介…

夏は金属アレルギーが悪化しやすい季節

金属アレルギーは年間通じてありますが、発汗量が多い時期は金属アレルギーの発症も多い時期です。 腕時計の裏蓋は…

寒い時期に多いノドの乾燥。そんなノドの乾燥を予防するにはどうしたらいいか?

ノドの粘膜はうるおっていないと機能しにくくなると言われています。ノドの粘膜には、細菌やウィルスがくっつかない…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。