ゴールデンウィークのある5月。
ゴールデンと呼ばれる週がある月なだけに色々な〇〇の日がありそうです。
あなたはどれぐらい知っていますか?

5月17日の◯◯の日・◯◯記念日

・お茶漬けの日
株式会社永谷園が制定。
同社は、お茶の製法を発明し煎茶の普及に貢献した永谷宗七郎の子孫にあたる永谷嘉男が創業。
永谷宗七郎の偉業をたたえ、その命日(1778年5月17日)に由来する。
日本記念日協会認定記念日。


・アイスクリームとホットドッグを食べる日(ノルウェーの憲法記念日)
ノルウェーの憲法記念日。
ノルウェー国内でブーナード(bunad)と呼ばれる伝統衣装を着て多くのパレードが行われ、アイスクリームとホットドッグを食べる習慣がある。


・パック旅行の日
1961年(昭和36年)5月17日。
イギリスの旅行業者、トーマスクックが労働者一行のため企画したロンドン・ブリッジからパリへ出発したのが最初のパック旅行とされることに由来する。


・世界電気通信記念日
国際電気通信連合(ITU)が制定。
「世界電気通信の日」はITUの前身である万国電信連合が設立された日(1865年5月17日)にちなんでおり、その歴史からITUは「世界最古の国際機関」ともいわれている。

・世界高血圧デー(日本では「高血圧の日」)
特定非営利活動法人日本高血圧学会と日本高血圧協会が、高血圧の予防などの啓蒙活動を目的に制定。
日本記念日協会認定記念日。


・生命・きずなの日
日本ドナー家族クラブ(JDFC)が制定。
ドナー(臓器提供者)の存在なしには成立しない移植医療。
それは自らの生命のかわりに、他人の生命を救う「ギフトオブライフ」の精神を持つドナーと、その家族の善意によって支えられている。
新緑の生命萌え立つこの時期(5月)に、ドナー(17日)とその家族が社会的に深く理解され、生命の大切さ、生命のきずなを多くの人が考える日。
日本記念日協会認定記念日。


・多様な性にYESの日
idaho-net.が制定。
多様な性を認め合う気持ちを広める目的。
1990年(平成2年)5月17日、国連の世界保健機関(WHO)が同性愛を精神疾患のリストから除外したことに由来する国際反ホモフォビア・デー(International Day Against Homophobia = IDAHO)。
日本記念日協会認定記念日。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

11月19日には〇〇の日がこんなにたくさんある!

2019年も残り2ヶ月となりました。 あっという間に11月です。本当に時間の流れは早いです。 さて、本日11…

たまに発症するその頭痛にも種類がある!?手遅れにならないようどのタイプか知っておこう

片頭痛・群発頭痛・緊張型頭痛これらが、いわゆる「頭痛持ち」の頭痛。専門的には機能性頭痛と呼ばれています。頭の…

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。