お酒を飲む人だけが摂った方が良いわけではない!

しじみに多く含まれる成分のオルニチン。
肝機能を良くすることで知られており、お酒の飲み過ぎによる肝臓の疲れを残りにくくされます。
その効果から、オルニチン関連の商品が多く売られおり、だいぶ認知されてきましたが、未だ「オルニチンはお酒をよく飲む人が摂るものでしょ?」「お酒を飲まない人には必要ない」
そんなイメージが先行してますが、オルニチンはどんな人にも欠かすことのできない健康な生活を営む上で、大事な栄養成分です。

寝つきが良くなり、成長ホルモンが分泌され美容効果

オルニチンは、体に有害なアンモニアを分解する代謝経路(オルニチンサイクル)の一部を構成しています。
このアンモニアの存在が肝臓の働きを妨げ、毒素として疲労を発生させるのです。
しかしオルニチンサイクルが活発になることで、アンモニアを無害な尿素に変換させます。
その結果、眠気やだるさ、体の冷えを改善し、寝つきがよくなり、朝の目覚めもぐっと良くなります。

肝臓の働きがよくなることは、成長ホルモン分泌を促進させてくれる効能があります。
成長ホルモンは主に睡眠中に分泌されるものですが、これによってコラーゲンの合成を促進したり、細胞の増殖が行われたりして肌がどんどん若くなります。
そして、結果的には美肌効果やアンチエイジングも可能になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

北海道へ訪れたら行くべきスポット(富良野・美瑛編)

北海道でも屈指の人気観光地。富良野・美瑛ゾーンをご紹介します。

正しい方法でうがいを出来ている自信はありますか?手順・方法としっかり覚えて予防に努め…

「うがい」といえば、風邪を引いて喉が痛いときはもちろん、外から帰ってきた後に、風邪やインフルエンザの予防とし…

羊の品種

ラムは生後一年未満の子羊の肉、マトンは二才以上の成羊の肉とされています。 ラムは肉質がやわらかくてクセがない…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square