ビタミンB群の補給

ビールには、夏バテやの解消や美肌効果があります。
ビタミンB1、B2、葉酸といったビタミンB群を豊富に含むのがビールの特徴です
ビタミンB群には筋肉づくりに必要なタンパク質の代謝を助ける効能があり、不足すると疲労や肌荒れの原因となります。
また、ビタミンB群は水溶性ビタミンで、発汗により体内から失われやすいため、夏場に飲むビールでビタミンB群の補給ができるもうれしい効果です。

アンチエイジング

ビールのホップにはフラボノイドというポリフェーノールを含み、ビールは、酒類の中でワインに次ぐ量を誇ります。またメラノイジンという成分も含みます。
ポリフェノールやメラノイジンの効果として代表的なのが抗酸化作用です。
紫外線やストレスによって発生する有害な活性酸素を体内から除去する効能があります。
また、これらの成分には、血液をサラサラにする効能もあり、動脈硬化や脳梗塞などの生活習慣病や老化を予防する効果があります。

女性ホルモンを補う

ビールの原料となるホップには、フィストロゲンという物質が含まれています。
このフィストロゲンは女性ホルモンに似た構造をしており、その働きも女性ホルモン同様です。
女性ホルモンの減少によって起こる肌荒れや冷え、また骨粗鬆症といった悩みは、ビールに含まれるフィストロゲンで予防・改善が期待できます。

整腸作用

ビールには、便秘解消の効果があります。
ビールの炭酸は、炭酸水と同様に腸に刺激を与えて、便通を促します。
また、ビールに含まれるビール酵母にも整腸作用があり、より便秘解消に効果的となります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

話題のスーパーフード、チアシード

南米の原住民は元々チアシードを食べていて、古くはマヤ・アステカの時代から食べていたのだそうです。

もはや子供だけが注意する病気にあらず!若者にも増えている「はしか」

ここ最近「はしか」が流行しているそうです。沖縄では特に大流行しているそうで、このGWでの旅行がキャンセルされ…

休日の寝溜めは体に悪い!長時間睡眠がもたらすリスクとは?

私もついつい寝すぎてしまい後悔してしまいます。

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!