水分補給の重要性

しっかり水分補給してますか?
人間の身体は約65%水分で構成されています。
成人が1日に必要な水分は2リットル~2.5リットルと言われています。
体内に取り込んだ水分は栄養素や代謝物の運搬、体温の調節などを行っています。
水分補給を怠って身体が脱水症状になった場合、最悪死に至ることもあるそうです。
健康を維持するのに毎日水分補給をする必要があるのは、このためです。
一気に水分補給をするのではなく、こまめに水分補給をしましょう。
『あ~喉乾いた』は危険信号です。

水分補給のタイミング

『あ~喉乾いた』は水分補給の良いタイミングではありません。
まず、水分補給する際に一気にたくさん飲むのではなく、コップ1杯約200mミリリットルを1日でこまめに補給する習慣付けて下さい。
次に、飲むタイミングですが朝起きたとき、通勤で歩いたあと、スポーツをするとき、食事の前、後、入浴前、後、就寝前などは特に意識して水分取りましょう。またこれから夏になりたくさん汗を掻くと思います。必然的に汗で補給した水分は蒸発してしまうので、脱水症状になりやすいです。夏の暑い日は特に水分をこまめに取りましょう。

何を飲んだら良いか?

まず、食事もしっかりと取っているのが前提です。
年齢や状況により飲んだ方が良い飲み物は変わるので注意して下さい。
例えば、スポーツや激しい運動をされてる方ならスポーツドリンクが1番良いです。
ご高齢の方も暑い日は運動をしていなくてもスポーツドリンクを飲むことをオススメします。
小さいお子様などは特に自分で水分補給をする意識が低いので、外でたくさん遊んでるときはスポーツドリンク、おうちではお茶などと用途によって分けて水分を取らせてください。
小さいお子様、結構汗が出ているので脱水症状になりやすいので注意です。
またジュースでも水分補給は出来ますが、過剰に糖分を摂取しがちなのでなるべく控えましょう。
これから夏本番。しっかり水分補給をして毎日健康に…

関連するまとめ

パフォーマンスにも影響ある睡眠

睡眠でまず大事になるのは睡眠時間をきちんと確保することです。

都内にもこれだけの数の銭湯があったなんてご存知でしたか?是非とも入浴してみたい銭湯シ…

自宅の近くでちょっと大きいお風呂に入浴したい時や、東京観光の際に汗を流すのにも便利な銭湯。昔ながらのレトロな…

ガセリ菌とは?

ガセリ菌SP株の摂取により、健康な成人がインフルエンザ予防接種後にインフルエンザウイルスに対する抗体産生が促…

関連するキーワード