アンチエイジング

アボカドには抗酸化作用から「若返りのビタミン」とも呼ばれているビタミンEが100gあたり3.3mgと豊富に含まれている食材であり、ビタミンEと一緒に摂取すると抗酸化力を高めるとされるビタミンCも多く含まれています。またビタミン類に加えてカロテノイドの一種であるルテインやグルタチオンなど抗酸化作用のある成分を含んでいますから、様々な抗酸化物質が相乗することで高い抗酸化作用を発揮してくれるそうです。

むくみ予防

アボカドに含まれる栄養の中でカリウムの量は、果物類トップの含有量です。
アボカドに含まれているカリウム量は、果物類の中でダントツのトップとなります。手軽に食べられる果物類では、バナナとの差は2倍、グレープフルーツにいたっては5倍もの差があります。
カリウムは、体内の過剰なナトリウムを汗や尿と一緒に排出したり、細胞の浸透圧の調整、筋肉の収縮を正常に行う働きを担う栄養です。
カリウムは体内のナトリウムを適切に排出する栄養でもあるため、むくみの解消をするとともに、高血圧を防ぐ効能もあります。

美肌保持

アボカドは「食べる美容液」とも呼ばれているほど、高い美肌効果が期待されている食材でもあります。日本での消費量の急増には後記のダイエットサポートや美肌作りなど美容面への優れた働きも少なからず影響していると考えられます。
アボカドの持つ高い抗酸化作用はお肌の老化防止にも役立ち、便秘の解消やデトックス効果による肌荒れの予防などにも役立ちます。アボカドに多く含まれているビタミンEは抗酸化作用だけではなく、末梢血管を拡張して血流を改善する作用もあります。抗酸化作用によって血液自体も流れやすい状態になっていますので、酸素や栄養素を肌にしっかりと行き渡らせ肌代謝向上、ターンオーバーの正常化などにも効果が期待出来るそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

栄養価が高い野菜ランキングの上位に位置するかぼちゃ。その効果とは

江戸時代より「冬至にはかぼちゃ」というほど栄養満点のかぼちゃは、大切な冬の定番野菜。

大流行のインフルエンザ。「紅茶」を飲んでウイルスを撃退しよう!

今年も大流行のインフルエンザ。日本各地で猛威を振るい、毎日ニュースでも取り上げられていますね。そしていま「紅…

お風呂が快眠へ誘う!睡眠と入浴の関係とは

睡眠と入浴には深い関係があるのを知っていますか?入浴は、快眠につながる生活習慣の一つです。毎日の入浴をちょっ…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!