はじめに

腱鞘炎と言えばみなさんはどんな症状を思い浮かべるでしょうか?
手首や指の付け根に痛みが走ります。
パソコンを使う人や、楽器やピアノを演奏する人にも腱鞘炎になってしまう事もありますね。
最近ではスマートフォンを使用する人にも腱鞘炎になる人が増えているそうです。親指だけを使うだけで腱鞘炎になってしまうんですね。
今回は腱鞘炎について少しですが紹介したいと思います。

腱鞘炎

長時間のパソコンの使用が原因と考えられる痛みを訴える人が増えています。手首や指の曲げ伸ばしは、骨と筋肉をつなぐ腱(けん)とそれを覆う腱鞘(けんしょう)が担っています。腱鞘が硬くなったり、腱と腱鞘が過剰にこすれ合ったりすると、炎症が起きることがあり、これが腱鞘炎(けんしょうえん)です。

腱鞘炎は、パソコンだけでなく、スマートフォンなどをよく使う人、はさみで指を酷使する美容師、楽器を演奏する人にも起こります。原因はよくわかっていませんが、妊娠期や更年期以降の女性もなりやすい傾向があります。

治療

腱鞘炎は手や指の使いすぎが原因なので、できるだけ患部を使わずに安静にすることが基本です。腱鞘炎のある側の手を使う場合は、適度に休憩を取ることが大切です。

薬による治療
薬には、塗り薬・貼り薬・のみ薬の「痛み止め」があります。痛みが強い場合には、炎症が生じている腱鞘の中に「ステロイド薬」を直接注射します。ステロイドを打つ際には、「局所麻酔薬」も混ぜて一緒に注射します。注射から2~3週間以内に症状が改善し、注射の効果は3か月~半年ほど持続することが多くみられます。

予防

ときどき休憩をはさんでストレッチをするなど、長時間の継続的な作業はなるべく避けましょう。キーボードを打ったりマウスを操作する際の手首の負担を軽減するクッション、手首を固定するサポーターなどのグッズを活用するのもよいでしょう。スマホは片手だけで操作せず両手を使うなど、一部分に負担が偏る動作を続けない工夫をしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

スポーツでのリストバンド

テニスで見かけるリストバンドはタオルなどに使われるパイル製の物が多いですがこれは夏の暑い日に汗をぬぐうために…

色の影響力

色には影響力が

トランプゲームで白熱間違いないしの大富豪!!そんな大富豪の面白さとは?

最初のカードの出し方は一枚だけでなく、数字が同じであれば二枚・三枚と複数出すことができます。その場合は次の人…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。