2019年の注目選手とツアーの展望、東京五輪への想いを語る

一般社団法人 日本女子プロゴルフ協会 (以下、LPGA)は、2019年3月2日(土)から 3月6日(水) までの5日間、羽田空港国内線 第1旅客ターミナルビルにて、日本女子プロゴルフツアー(以下、 LPGAツアー) 2019年シーズンの開幕を記念した「 “Flight to Victory 2019” 日本女子プロゴルフツアー 2019年 シーズン開幕イベント in 羽田」を開催いたしました。イベント開催初日となる3月2日(土)には、開幕式とスペシャルトークショーが開催されました。開幕式は、LPGA小林浩美会長による挨拶と開幕宣言から始まり、LPGAツアー2019年シーズンの開幕を祝う言葉や成功祈願の言葉が送られ、その後スペシャルトークショーを実施しました。

スペシャルトークショーでは、小林会長に加え、鈴木 愛プロ、河本 結プロ、三浦 桃香プロが参加され、2019年の目標、オフシーズンの過ごし方、および、2020年東京オリンピックなどにも話題が広がりました。初日は、羽田空港に訪れた多くの方々がこのトークショーを観覧されました。

【開幕式】小林浩美会長、新シーズンにおける選手たちの活躍願う

開幕式では、小林会長からLPGAツアー2019年シーズンの幕明けのお祝いとシーズンの成功祈願をした「開幕宣言」が行われました。
続いて、小林会長と鈴木 愛プロ、河本 結プロ、三浦 桃香プロを交えてのトークショーを実施しました。主なトピックスは下記です。

2019年の目標

小林会長、各選手より桜の樹のメッセージカードに記入した今年の想いを一言ずつ発表しました。小林会長は、たくさんの選手がさらに光輝くツアーにしたいとの想いから「輝」という言葉を、鈴木 愛プロは「賞金女王+5勝」を発表し、「去年は達成できなかったので今年は達成したいです。」とコメントしました。河本 結プロは、「賞金ランキングTOP5!最終戦では必ず出場して勝つ!!」、三浦 桃香プロは「初優勝!」とそれぞれ今年の想いを語りました。

オフシーズンの過ごし方

鈴木 愛プロは、「プロ野球選手と一緒にトレーニングし、オンとオフを楽しく、厳しく過ごしオフシーズンを充実させました。」とコメントしました。河本 結プロは、「パターについて鈴木愛さんにいただいたアドバイスを参考にし、練習に取り組みました。」と語り、三浦 桃香プロは「ドライバーが不安定な部分があるので、練習量を増やし、また体力をつけるために食生活も変えました。」と各選手今シーズンにかける気持ちの強さを感じさせました。

選手同士の印象について

鈴木 愛プロは「河本選手と三浦選手の二人は飛距離が出るのが魅力的かつ羨ましい。また若さもあり、プレーも積極的なので見習いたいです。」とコメントし、河本 結プロや三浦 桃香プロからは「誰よりも練習していて努力家の印象があり、その姿を見て私達も頑張れなければいけないと思う、とても尊敬する存在です。」とコメントしました。

2019年のLPGAツアーや2020年東京オリンピックについて

鈴木 愛プロは「試合数や4日間大会も増え、体力的勝負な部分はありますが、4日間あると巻き返えせるチャンスもある。また若い選手が増えてきたが、私のような中堅も含め、たくさんの選手が切磋琢磨して盛り上げていきたいです。」と今年のツアーについて語り、またオリンピックについては「年齢的にも一番いい歳かなと思いますので、東京オリンピックに出られるように照準を合わせていきたい」とコメントしました。それに対し小林会長は「2020年は協会としても金メダル獲得したいと思っており、皆さん頑張ってほしい。期待しています。」と語りました。

最後に2019年のシーズンの抱負を改めて語りました。
鈴木 愛プロは、「毎試合優勝争いをできるように安定したプレーをしていきたいです。」とコメントしました。河本 結プロは、「たくさんの方に元気と感動を与えられる魅力あるプレーをしたいです。」と語り、三浦 桃香プロは「ワクワクするようなプレーを見てほしいです。頑張ります。」と今シーズンへの意気込みを語りました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

こういう事でペナルティ!?以外と知らないゴルフのペナルティとは?

ゴルフのペナルティと言えば、OBでペナルティが1打プラスになってしまう事や、ウォーターハザードつまり池ぽちゃ…

マスターズ

マスターズ・トーナメントは、アメリカ合衆国ジョージア州のオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブを会場に開かれて…

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。