花粉症を持っている方は全体の半数近くという結果に!実際に行っている花粉対策とは…?

毎年2月をピークに、春先まで飛散する花粉症に悩まされる方は年々多くなっています。アレルギー反応が起こるメカニズムとしては生まれつきの体質もありますが、アレルギー物質にさらされることにより身体の許容量超えてしまい症状として現れると言われています。これまで花粉症の症状が出ていなかったにも関わらず、急に症状が出てしまった方もいらっしゃるので、今症状が出ていないという方も安心してはいけません。萬祥株式会社は、全国20代~60代の男女に「花粉症の対策に関する意識調査」を実施し、花粉症の方が実際に行っている花粉対策や、今後の課題について調査しました。まず、「花粉症を持っていますか?」という質問をしたところ、半数近くの方が『はい』と回答しました。花粉症は国民病とも呼ばれている通り、花粉の症状に悩まされている方はやはり多いようです。

次に、花粉症の方の中で『花粉症の対策を行っている』と回答した方の割合は全体の4割となり、花粉症の対策として行っていることとしては、『マスクの着用(66.1%)』や『内服薬(23.3%)』、『点鼻薬(7.4%)』などが挙げられました。マスクでも防げない花粉の症状は、耳鼻咽喉科などの病院で薬をもらう…という方が多いようです。

自宅で行う花粉症対策第1位は『空気洗浄機』であることが判明!

また、「自宅で行う対策を教えてください」と質問したところ、『空気清浄機(52.4%)』が第1位となり、次いで『シャワーを浴びる(28.2%)』『掃除機で花粉を吸う(13.3%)』と続きました。

自宅で行う花粉症対策第1位は空気洗浄機。一方屋外では…?

自宅で行う花粉症対策として最も多く挙げられたのは空気洗浄機でしたが、外出時の花粉症対策についてはみなさんどのような意識を持っているのでしょうか?

「外出時の花粉症対策は十分だといえますか?」と質問したところ、8割以上の方が『いいえ』と回答しました。マスクの着用では完全に花粉を防げるわけではなく、さらに効果の高い花粉症対策を求めているようです。

さらに、「外出時に行える花粉症対策ができるアイテムがあれば使用してみたいですか」と質問すると、9割近くの方が『はい』と回答し、花粉に対する予防意識は高いことが判明しました。

もう汚れた空気も怖くない 空気清浄機「Airvida-M1」

萬祥株式会社の取り扱う「Airvida-M1」は、ネックレスタイプの、屋外でも使用できる空気清浄機です。「Airvida-M1」はマイナスイオンで空気環境を改善します。空気中に浮遊するほこりや花粉などをマイナスイオンがキャッチして下に落とすため、より良い空気環境での呼吸が可能となるのです。「Airvida-M1」本体の重量は、なんとわずか20gです。この軽さは1日中身に着ける際に首や肩への負担を最低限に抑え、着けていることを忘れてしまうほどの軽さです。襟用クリップでの着用も可能となり、場所を選ばずに使用することができます。家やオフィス内はもちろん、通勤通学時のバスや電車内、車の中やレストラン、コンサート会場など多くの方が集まる場所でも空気環境を改善し続けます。

花粉症対策を十分に行い、発症している方は今以上に対策を、発症していない方もしっかりと対策をし、発症しないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

どんなダイエットしてる?みんなが行っているダイエットを調査

体型はいくつになっても気になるものですよね。 年齢を重ねるにつれて痩せにくく太りやすくなるものですが、若い人…

日本酒を週4日以上飲む20〜30代の「日本酒女子」が急増!SAKETIMES消費者動…

株式会社Clearは1月30日から2月12日に、株式会社Clearが運営する日本酒専門WEBメディアSAKE…

日本人はビール好き!83.9%が月に1回以上飲んでいる!「お酒の種類別の飲む頻度」に…

株式会社バザールが運営するワイン情報サイト「ワインバザール」は、「お酒の種類別の飲む頻度」に関する調査を実施…

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。