最強のダイエット食材「鶏ササミ」

「鶏ササミ」は、鶏の胸肉の裏にある竜骨という部分に張り付いたお肉のことで、形が笹の葉に似ていることから、「ササミ」と呼ばれています。鶏肉の中で最も脂肪分が少なく、低カロリーなササミ。1本あたりのカロリーはおよそ45〜50kcalとされてます。

ササミの栄養素の特徴は、低カロリー、低脂肪、高たんぱくの3つで、このうち「たんぱく質」は、筋肉を増やし代謝を高めるために大事な栄養素になります。たんぱく質は、分解されてアミノ酸になることで、血液と一緒に全身の筋肉へ運ばれます。そこで合成されることで、筋肉が作り上げられます。

筋肉はダイエットに不可欠なものです。食事制限をして体重を落ちたとしても、一緒に筋肉が減ってしまえば、代謝が落ちて脂肪の燃焼力が落ちたり、体型がしまらずゆるくなったり、リバウンドしやすくなるなど、逆効果になることが考えられます。

筋肉の素となる「たんぱく質」が豊富に含まれているササミは、ダイエット中に筋肉を落とさず、逆に増やすことで、代謝が上げて脂肪の燃焼力を高めたり、体型が引き締まったり、リバウンドしにくくなるなどの効果が期待できます。

「鶏ササミ」だけ食べていれば痩せるわけではない!

「鶏ササミ」を食べる時、お米の代わりにブロッコリーに置き換えるなど、できるだけ脂質や油分は避けた食事制限をしている方が多いようですが、やはりバランスよく食べることの方が大事なんです。例えば、鶏ササミに多く含まれているタンパク質は便を硬くする効果があり、便秘気味になり便が排せつされずに腸に留まり続けると、太りやすくなったり、肌荒れの原因にもなります。

「鶏ササミ」は、脂肪を燃やすL-カルニチンやビタミンBが少なく、ミネラルなども含まれていないので、他の食材から栄養を摂るしかありません。食べるものが偏ると栄養不足になります。普通の食事をしながら、肉類を食べる時だけ鶏ササミに置き換えるなどでいいんです。

「鶏ササミ」を取り入れた食事制限は有効ですが、炭水化物や脂質を全く食べない食事制限は、むしろ逆効果。もちろん、鶏ササミと野菜を食べ続けるダイエットは、一時的には効果があるかもしれませんが長続きしづらいし、何より無理な食事制限はリバウンドの原因にもなる恐れがあります…間違ったダイエットは太る原因になるだけでなく、肌荒れの原因になり、脂質や油分が足りないと肌のうるおいもなくなってしまいます。どうしても炭水化物のエネルギーが気になる場合は、野菜をたっぷり食べるなどの工夫をしましょう。

栄養が偏ると、太りやすい身体に、、、

ただ、ササミだけ食べていれば痩せるわけではありません。ササミには糖質と脂質がほとんど含まれていないため、ダイエットに適していると思われがちですが、これが落とし穴になるようです。

糖質が不足することで、代謝が落ち、逆に脂肪が燃えにくい痩せにくい身体になることが考えられます。そして脂質が不足すると肌の乾燥や便秘につながるそうです。

また、炭水化物より肉食中心とすることで、ストレスを感じる方もいるそうです。ストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れて血管が収縮して、血流が悪くなります。これも代謝を落とす原因となり、結果的に痩せにくい身体になる可能性があるそうです。

最近になって、ササミには「リン」が突出して多く、「リン」が多いことで鉄分の吸収が妨げられ、貧血気味になったり、疲労や物忘れが促進するという研究が発表されたそうです。ササミの取り過ぎが原因とされる若年性認知症の恐れもあるそうなので、食べすぎは注意ですね。何事も偏ることなく、バランスが大事ということでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ストレスを発散して快適な日々を

多かれ少なかれ、日常的に誰もが感じているストレス。

旬の白菜を食べよう

冬と言えばお鍋、お鍋と言えば白菜

「リラックス食堂HARAJUKU」にて、「オールブラン」を使ったオフィスワーカー向け…

日本ケロッグ合同会社は、株式会社バンタンが運営する製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」と「リラック…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。