4/28 広島カープ 7-5 阪神タイガース

広島カープ 7-5 阪神タイガース
勝・ 一岡竜司 (1勝1敗)
S・中崎翔太 (0勝0敗9S)
負・岩崎優 (0勝2敗)

広島カープ4連勝!!初回に失点し、その後逆転するも同点に追いつかれるというシーソーゲームでしたが、やはり広島カープ攻撃陣。期待に応えてくれる活躍を見せてくれました。

広島カープは初回、先発のジョンソン選手が糸井選手、福留選手にタイムリーヒットを打たれて2点を先制されてしまいました。しかし、3回、相手投手の乱調で3つのフォアボールで1アウト満塁のチャンスを作ると、鈴木誠也選手が満塁ホームランを放ち4点を取り逆転に成功すると、安部選手にもタイムリーヒットが飛び出しこの回一挙5点を挙げ、逆転に成功しました。
しかし、今日のジョンソン選手は調子が悪く、5回にヒットで出塁を許すと、糸井選手に2ランホームランを打たれ1点差に詰め寄られると、その後も1アウト2、3塁のピンチを作り、大山選手に犠牲フライを打たれて同点に追いつかれてしまいました。
5-5で迎えた6回、田中選手がフォアボールで出塁すると、続く菊池選手がタイムリーツーベースヒットを放ち勝ち越しに成功すると、鈴木選手にもタイムリーヒットが飛び出し6-4とリードを広げました。
9回は守護神の中崎選手がピンチを作るものの後続をしっかり押さえ、広島カープが逃げ切り。連勝を4に伸ばしました。

打線好調だが、先発陣が不安、、、

鈴木選手がこの試合、3打数2安打1ホームラン5打点の活躍で勝利に大きく貢献してくれました。怪我から復帰したばかりなので、あまり無理しては欲しくないですが、やはりこの選手の存在感は素晴らしいものがありますね。昨シーズン大怪我をして試合に出られない悔しさを味わった鈴木選手。一回り大きくなった印象ですね。
しかし不安なのが先発のジョンソン選手。安定したピッチングを見せてくれていますが、連打を浴びたり、一発を食らったり本来のピッチングができていない印象ですね。得意としている阪神タイガース相手に5失点。シーズン序盤はナイスピッチを披露してくれていましたが、ここ最近勝ち星に恵まれない投球が続いてしまっています。ジョンソン選手の存在は広島カープ投手陣に必要な大きな存在なので、しっかりコンディションを保って復調してもらいたいですね。

4/29の試合

広島カープ 対 阪神タイガース
予告先発
広島カープ・ 大瀬良大地 (2勝2敗)
阪神タイガース・能見篤史 (0勝0敗)
マツダスタジアム 18時プレイボール

広島カープ先発は大瀬良選手。
前回登板では無四球で6回を2失点に抑えるピッチングを見せてくれましたが負け投手となってしまいました。フォアボールで崩れる印象がある大瀬良選手ですが、ここ最近しっかり試合を作ってくれていますね。強気なピッチングでフォアボールを恐れず投げ込んで行けばそう簡単には打たれないので、自信を持って投げ込んで欲しいですね。
明日も勝って5連勝だ!!!頑張れ広島カープ!!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ベイスターズ、優勝への道 vol.11 〜5割の壁を越えろ!東京ヤクルト戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

ZOZOマリンスタジアム乗り込んでの三連戦の初戦は!?埼玉西武ライオンズ

昨晩から始まった千葉ロッテマリーンズとの三連戦の初戦は見事に逆転勝利。連勝記録も7となりました。

打てる捕手が不在時代!?露呈された今回のWBC!

打撃が凄いから守備は目を瞑るという選手がいない今の日本プロ野球界。誰が次世代ナンバー1になるのでしょう。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。