ミネラル補給

トラゴンフルーツは100gあたり350mgと、バナナとほぼ同じくらいのカリウムを含んでいます。カリウムは塩分の摂りすぎ、汗をかく、甘い物などの嗜好品、ストレスなどで失われやすいミネラルです。筋肉の動きを安定させたり、神経伝達をスムーズに行う働きのほか、ナトリウムとバランスを取り合うことで体内の水分量調節機能にも関わっています。加えて体液循環や代謝など様々なことに関わるミネラルであるマグネシウム含有量も多いので、相乗してむくみ予防や軽減効果が期待されています。
ドラゴンフルーツは果物の中では比較的多くの鉄分、造血のビタミンといわれる葉酸を含んでいることから貧血気味の方や妊娠中の方のサポートにも適していると考えられています。

ビタミンCがたっぷり

ドラゴンフルーツには、ビタミンCがたっぷり入っています。
ビタミンCは、美肌作りに欠かせないコラーゲンの材料であり、美白やシミ対策にも大きな効能があります。
さらに、体内の免疫力を高める働きもあるため、風邪をはじめとする感染症の予防や改善に効能もあります。
ビタミンCはストレスの緩和にも作用しますが、喫煙によって消費される栄養なので、喫煙者は特に意識をして摂るようにしたい栄養素です。

疲れ目に

ドラゴンフルーツはアントシアニンなどのポリフェノールを豊富に含む果物であることから、抗酸化という面でアンチエイジングをサポートする働きが期待されています。アントシアニンは抗酸化だけではなく目の網膜に存在するロドプシンの再合成を促す働きが認められています。加齢や目の酷使によってロドプシン再合成能力が低下すると目の疲れやかすみなどの原因となるため、アントシアニンの補給は目の疲れの軽減・視力低下予防などにも効果が期待できます。

便秘予防

ドラゴンフルーツは食物繊維が多いため、整腸効果や便秘解消効果が期待できると考えられています。
ドラゴンフルーツは100gあたり50kcalとカロリーがやや低く、食物繊維が消化管の中で膨張する働きも期待できます。このことからダイエット中の食べ過ぎ防止や満腹感の維持、便秘予防としてもは十分に役立ってくれると考えられます。便秘による肌荒れや代謝の低下を抑える働きも期待できますから、バランスよく綺麗にダイエットを行いたい方のサポートには適していえます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

オクラの力

オクラ美味しいですよね

健康にもダイエットにも天敵なエンプティカロリー食品

ほどほどに食べるのはいいですが、そればっかり食べるのはやめときましょう。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です