4/4 ヤクルトスワローズ 8-5 広島カープ

ヤクルトスワローズ 8-5 広島カープ
勝・秋吉亮 (1勝0敗)
S・カラシティー (0勝0敗2S)
負・九里亜蓮 (0勝1敗)

今シーズン初黒星。プロ初先発の高橋昂也選手が4回に捕まり4回5失点というほろ苦いデビュー戦となってしまいました。

広島カープ先発はプロ初先発の高橋昂也選手。
ランナーを出すものの、要所を締めるピッチングで、3回を無失点に抑えていましたが、4回に先頭打者の鵜久森選手に2ベースヒットを許すと、その後、中村選手にタイムリーヒットを打たれて先制点を許すと、西浦選手にもタイムリーヒットが飛び出し、続くバレンティン選手には3ランホームランを打たれてこの回5失点してしまいました。
打線は5回まで今シーズンから加入したヤクルトスワローズのハフ選手を攻略できず5回までノーヒットノーランを喫してしまう苦しい展開でした。
しかし6回、先頭打者の磯村選手が重い雰囲気を払拭するホームランを放ちノーヒットノーランから脱却すると、エルドレッド選手の3ランホームラン、松山選手のソロホームランが飛び出し、すぐさま同点。高橋選手の負けがこの時点でなくなりました。
しかし、後続のピッチャーが失点し、終わってみれば8-5で広島カープが敗戦。今シーズン初黒星となってしまいました。

ほろ苦デビュー・高橋昂也選手

この試合、プロ初マウンドに上がった高橋昂也選手。
3回まで無失点で切り抜けるも、4回に捕まり5失点。ほろ苦デビューとなってしまいました。
この試合、打線もハフ選手の前にヒットが打てず5回までノーヒットノーラン。もし、高橋選手が失点する前にヒットや得点が奪えていたら流れは変わっていたかもしれませんね。しかし、結果は結果。高橋選手にとって、貴重な経験をしたのではないでしょうか。まだプロ2年目の貴重な左腕投手。まだまだプロ生活はこれからなので、次回リベンジしてもらいたいですね。成長し、広島カープの先発を支えられるピッチャーになれることを期待しています。

4/5の試合

ヤクルトスワローズ 対 広島カープ
予告先発
ヤクルト・館山昌平
広島カープ・岡田明丈
神宮球場 18時プレイボール

広島カープ先発は岡田明丈選手。
岡田選手は、オープン戦で打ち込まれ、不安を抱えたまま今シーズンを迎えてしまいました。フォアボールでリズムを崩してしまう傾向があるので、慎重かつ大胆なピッチングで試合を作ってもらいたいですね。
野手の注目選手は丸佳浩選手。
今シーズン始まってから非常に好調で、ここまで2本のホームランを放ち、広島カープの得点源となっています。タナキクマルトリオでしっかり得点を重ね、連敗阻止をしていただきたいところです。
明日は勝つぞ!、頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

カープびいきvol.34 7月6日 ジャイアンツ戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

ベイスターズ、優勝への道 vol.10 〜打線は休んじゃ困ります!読売ジャイアンツ…

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。