スポーツクライミングの一種「ボルダリング」

2020年の東京オリンピックの正式種目となったスポーツクライミングの影響もあり、専用のジムが登場するなど、ボルダリングの人気も日に日に増しているようです。

「ボルダリング」は、5m以下のそれほど高くない壁を登る、手軽でシンプルなクライミングです。床には厚さ30cmのマットを敷き詰めていますので比較的安全に、クライミングシューズとチョークバックさえあれば、気軽に楽しめるので、クライミングを始めたての方はもちろん、利用者のレベルに合わせて楽しく登る事ができるのも魅力のひとつなんです。

最近では「デジタルボルダリング」というようなデジタルテクノロジーを使ったものなども登場し、どんどん身近なモノになるのかもしれませんね。

そんな「ボルダリング」は腕力だけでなく、全身のバランスと頭脳を使ってチャレンジするスポーツなので、比較的筋力の少ない女性や子どもにも、じつは親しみやすいんです。

女性にオススメの「ボルダリング」

ボルダリングはダイエットを気にされている方にオススメで、1時間行ったときに消費するカロリーは、ジョギングのおよそ1.4倍と言われています。たくさんのカロリーを消費出来るのは、身体の中でも大きな筋肉を使うためで、腕や足をはじめとした全身の筋肉を使ったり、全身の筋肉でバランスを取るため、筋肉がきれいについた美しいボディラインを手に入れられるそうです。

また「ボルダリング」は、筋トレ効果があると同時に、有酸素運動でもあるので、基礎代謝も徐々にアップしていきます。そうすると、何もしていないときもカロリーを消費し、痩せやすく太りにくい身体になるんです。

子供にオススメの「ボルダリング」

全身の筋肉を使うことは子供にとっても大事で、その点で「ボルダリング」は老若男女問わず楽しめる競技です。しかも頭脳を使う競技なので、子供に「ボルダリング」をさせる親も多いそうです。

「ボルダリング」では、集中して課題に取り組むことを繰り返すので、どうやったら自分は物事に集中することができるかという集中力を身につけることができるそうです。他にも登りはじめる前にスタートからゴールまでのルートをイメージしてから登ることで思考力・計画力、いざという時にすばやい判断が取れるようになる判断力が養われるそうです。

また「ボルダリング」は、自分との戦いとなるので、抱えている問題と目指す目標が明確なため、問題解決力・忍耐力を鍛えるのにも適しているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

リオデジャネイロパラリンピック快進撃!!メダルラッシュ!!

現在、リオデジャネイロパラリンピックが開催しております。 日本代表選手のメダルラッシュが…

燃焼をサポートする、運動前のストレッチ法!

運動では筋肉を酷使します。 運動中に筋肉のトラブルを引き起こさないためにも、運動前にはきちんとしたストレッチ…

どれが痩せる?消費カロリーの高いスポーツランキング3選!

スポーツをする時には純粋に楽しむ場合ももちろんありますが、スポーツをすることによって生じる、体へのプラスの効…

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。