効果とは

ワイン風呂の効能として挙げられるのが血行促進効果と抗アレルギー作用があります。
これはどちらもビタミンPという栄養素が作用するためです。ビタミンPには血管の強化効果と詰まりやすくなった血流の改善効果があるため体全体の血流がよくなり、体の老廃物を流しやすくしてくれたりお肌もすべすべにしてくれる効果があると言われてます。

そして花粉症であったりアトピーなどのアレルギーにも良いとされています。さらには渋みの元であるタンニンという成分も大きな美容効果をもたらしてくれるらしいです。
それは女性なら誰しもが憧れるアンチエイジング効果です。タンニンには顔や体のシワ・たるみ等にはりを持たせてくれるという素晴らしい効果があると言われてます。さらにはポリフェノールも多く含むため抗酸化作用で疲労回復や風邪予防にもなるという美容面、健康面共に優れた効果をもたらしてくれます。

作り方

アンチエイジングの美肌効果に加え、冷え改善など女性にうれしいワイン風呂ですが、具体的にどのようにワイン風呂を作れば良いのでしょうか?

湯船にお湯を張ったら、だいたい100ml程度のワインを注ぎ、満遍なく行き渡るようにかき混ぜましょう。この時のお湯の温度は38〜39度くらいがおすすめです。あまり高い温度だと、酔ってしまう場合があります。

ちなみにワイン風呂を自宅で試す際、使用するワインは高級なものでなくても構いません。ワインの質が多少悪くても価格が安くても、充分な効果が期待できます。おうちで余っているワインを消化するのに最適ですね。

お湯はすぐに捨てましょう

ワイン風呂に入り終わったら、浴槽の着色を防ぐため、ワインが混ざったお湯をすぐに抜きます。赤ワインは目に見えて汚れますが、白ワインも成分が付着しているので油断は大敵。お湯を抜き終わったらシャワーなどで洗い流し、浴槽を綺麗に保ちましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ストレスと睡眠の因果関係

どうせみるユメなら良いユメを見たいもんです。

枝豆の力

ビールのお供の枝豆に

水分補給は必要ですが、飲み方も重要です。

熱中症予防には、水分とともに塩分も必要だといわれています。ただし、過剰摂取には注意が必要です。

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。