血行促進で、冷え性改善

ゆず風呂には“血行促進効果”の期待ができます。
お風呂は、体が温まるので血流が良くなります。
さらに、ゆずの香りと効果によって血行促進効果が向上するのです。
血流が良くなると、体の中にたまっている老廃物や毒素が流れます。悪いものをすべて排出できるのです。
また、免疫力も向上します。筋肉や関節もやわらかくなるため、冷え性・腰痛・肩こり改善にも効果的です。
体のふしぶしが痛む人はゆず風呂にゆっくりつかると良いでしょう。
以上のように、ゆず風呂にはさまざまな効果がありますね。

美肌効果

美肌効果の高い成分もたくさんあります。
紫外線からのダメージを軽減し老化防止(アンチエイジング)に役立つ成分もあります。

また、薄皮や種に含まれるペクチンは、肌をしっとりとさせる効果もありますのでうれしいかぎりですね。

その他にも殺菌効果や抗炎症作用といった効果もあると言われてます。

ダイエット効果

血行促進効果とポカポカ効果は、体の新陳代謝の向上にもつながります。その為少し動いただけでも、エネルギーを消費しやすい体になるそうです。

一度の入浴では効果が期待できませんが、何度も入浴することで痩せやすい体質になると言われてます。

ゆず風呂の作り方

ゆず湯の作り方は簡単で、お湯を張った湯船にゆずを浮かべるだけです。

温泉などでは10個以上のゆずを浮かべていますが、家で行う場合は1~2個でも大丈夫です。

ゆずはまるごと入れてもいいですが、この方法ですとやや香りが弱め。そこで半分に切って果汁を露出させ、ガーゼの袋に入れてお風呂に沈めましょう。

こうすることで香りも強くでますし、ゆずの成分がよりお湯に溶け込みます。種なども袋の中でまとまるので、お湯が汚れることなく入浴できますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

皮下脂肪、内臓脂肪の他にも!「第三の脂肪」とは

肥満は様々な病気を引き起こしますが、実は、肥満ではない人でも溜まってしまう“第三の脂肪”が存在するそうです。

今流行りの、ごぼう茶が凄い!?

お茶と言えば、緑茶やコーヒーや紅茶などが一般的ですがある野菜がお茶として流行っていることはご存知でしょうか。…

かくれ脱水?!以外と知らない冬の脱水症状について

夏場だけじゃない?! 実は冬場の脱水症状は怖い。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。