デトックス効果

炭酸水に含まれる「炭酸ガス」の元は、二酸化炭素。吐いた息に含まれる成分ですね。二酸化酸素は、体にとっては早めに追い出したい成分の一つ。

二酸化炭素は水分に溶けやすく、炭酸水という形で体に取り込むと、血液内の二酸化炭素濃度が高くなります。

そうなると体は二酸化炭素を追いだそうと、血管を広げて血流を良くしようと働きかけます。血流が良くなることで、新陳代謝が高まり「デトックス効果」が期待できます。

ダイエット効果

炭酸水ダイエット効果は、炭酸ガスで満腹感を得られることです。
食事前や食事中に飲むのがおすすめです。
炭酸水が食欲を抑えてくれるので、無理なくダイエットできます。
また炭酸水はカロリー0なのが良いですよね。

美肌効果

炭酸水を飲むことで血流が良くなり、新陳代謝が高まります。これにより美肌を効果があるのです。
また炭酸水にはメイクや皮脂、古い角質、汚れなどをしっかり落としてくれ、抗菌作用があり、ニキビなどの原因菌の働きを抑制することもできるのです。
ここでおすすめなのが、お肌を直接炭酸水で洗顔する炭酸水洗顔。
普段の洗顔と炭酸水を用意するだけで簡単に出来るのです。

飲むタイミング

①食前、もしくは食中

食事を始める10~15分前から飲み始めると、お腹が膨らんで満腹感が得やすくなるため、その後の食事の量を自然とセーブすることができます。

また、食前に一気に飲まなくても、食事中に飲むことで同様にお腹が膨れやすい効果を得ることができます。

②寝る前に飲む

就寝前に飲むことで、就寝中に胃腸の働きが活発になり、起きた時にお通じがあってすっきりとした朝を迎えることができると言われています。

日頃から便秘に悩んでいる方は、ぜひ就寝前に炭酸水を飲んでみてはいかがでしょうか。

③入浴前や入浴中、入浴後に飲む

入浴後に炭酸水を飲むと、血行促進効果によって汗がでやすくなります。

また、入浴中や入浴後は脱水になりやすいため、このタイミングで炭酸水を補給しておくのもよいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

マンゴーの力

マンゴー、甘くて美味しいですよね。 ドライフルーツ・マンゴープリンやケーキなの製菓原料・スムージーの原料など…

夜間頻尿とは?

睡眠の邪魔になったりしますよね。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。