体温を上げることは、基礎代謝を上げることと密接に関係しています。そのため、「体温を上げる」ことを意識するのも基礎代謝アップを目指す手段として活用できます。

体温を上げると、基礎代謝が上がる理由

基礎代謝とは、私たちの体が生命活動を行うなかで消費するエネルギーのことを指します。たとえば、呼吸をすること、食べ物を体内で消化・吸収すること、尿や便で排出する生理機能など、寝ているだけでも消費するエネルギーのことです。私たちの体は、常に一定の体温を保っていますが、この基礎体温を保つことにもエネルギーを使っています。

体温は高い状態で保つほど代謝エネルギーを消費します。そのため、体温が高い方は低い方よりも基礎代謝が高くなります

体温を上げて基礎代謝を上げることのメリット

礎代謝量が上がるということは、代謝で消費するエネルギーが増えるので太りにくい体質ということができます。また体重が増えてしまっても、エネルギー消費が多いのでダイエットしやすくなるのもメリットです。また、女性の場合は体が冷えにくくなるので、冷えによる体調不良や美容トラブルの心配もありません。

●一時的な体温の上昇より基礎体温を上げる
よく間違えやすいのは、体を温めることが基礎代謝を上げると考えてしまう場合です。入浴や運動、熱い食べ物をとることで体温は上がりますが、これはあくまで一時的なものです。そのため代謝が上がるのも一時的で、常にエネルギーを消費する基礎代謝が上がるということではありません。

代謝と体温を上げるには筋肉をつけること

体温が低い方の特徴のひとつに、筋肉量の低下があげられます。筋肉は一番代謝エネルギーを消費するので、体に筋肉をつけることは基礎代謝量を上げることにつながります。また、これにより体温を上げることにもつながります。現代人は運動不足により筋肉量が減っているため、平熱が36℃を下回る低体温の方が増えています。冷えやむくみ、内臓脂肪の増加、免疫力の低下により体調不良も起こしやすくなるだけでなく、ダイエットも上手くいかない状態です。

体を冷やす飲み物や食事を避けるなど、体の温度を上げることを意識した生活をしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

スポーツクラブでのマナー〜スタジオ編1〜

スポーツクラブでのマナーシリーズ。様々な方が集まるからこそ知った方が良いのがスタジオマナーです。

住みたい路線別ランキング!あなたの路線は何位?

住みたい街ランキングに付随している結果でした。やはり山手線は強い。3位の中央線は吉祥寺効果でしょうか?

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。