むくみの解消

きゅうりが持つ栄養の中には「カリウム」や「イソクエルシトリン」
といった、老廃物の排出効果を持つものがあります。
これらの栄養を持つため、きゅうりを食べることで、
むくみを解消したり、デトックスしたりできるのです。
また、皮膚や粘膜の調子を整える栄養、βカロテンも多く含んでおり
肌荒れの予防など、美肌効果も少しはあります。
女性にとって、理想的な身体を手に入れるためにも
きゅうりの栄養は、心強い味方と言えますね。

冷え性改善

きゅうりには、シトルリンと呼ばれる栄養が含まれています。
シトルリンとは、すいかから発見された栄養素で、ウリ科の植物に含まれるアミノ酸の一種です。
シトルリンには一酸化窒素を活性化させる働きがあります。一酸化窒素が活性化すると血管が広がりますので、血流を良くする効能があります。
そのため、冷え性の改善や精力アップ、二日酔いの防止などの効果が期待できます。

健康増進

あまり注目されていませんでしたが、きゅうりの栄養の中には
ガンを予防する効果があるものもあります。
「ククルアスコルビン酸」という栄養で、がん予防に一定の効果があると分かっています。
また、血液をキレイにする効果がある「ピラジン」という栄養も
きゅうりの中には含まれています。
そのため、血液がドロドロになる事で起こる生活習慣病の予防にも
きゅうりは一役買ってくれるわけです。

栄養がないと言われる理由

きゅうりの95%は水分で構成されており、カラダを冷やす効能があります。
きゅうりのカロリーが低い(栄養がない)と言われる理由がコレです。重量のほとんが水です。
確かに、これでは栄養がないと言われてしまうのも無理はないかもしれません。実際に、きゅうりの栽培には水やりが非常に重要で、水やりのポイントやタイミングで、出来が決まるほどです。
きゅうりは夏野菜の代表格で、旬は夏です。暑い夏にカラダを冷やす効能は嬉しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

熱いお風呂の影響とは

熱い風呂は体にいい?悪い?

スポーツクラブに行ってみよう8

スポーツクラブに行ってみようシリーズの今回は前回お話ししたホットヨガの効果についてです。

室内で空が飛べる?話題の屋内スカイダイビングとは

鳥になりたい。そう考えたことがある方も多いはず。スカイダイビングに興味がある、やってみたいと思っていてもなか…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です