ピーナッツのカロリー

ピーナッツの食べ過ぎは、ニキビが出来る、鼻血が出るなどの噂がありますがあくまでも噂だそうで、ピーナッツは美容・健康に良いと言われています。
ピーナッツのカロリー自体は100gで585kcal。そのうち、タンパク質が26.5g、脂質が49.4gです。およそ半分が脂質なのが気になるかもしれませんが良い所も沢山。ただし、バターピーナッツなど、油で炒って味付けされた物はにきびになりやすくなる過酸化脂質を多く含んだり、カロリーが高くなる為バターピーナッツ等は食べ過ぎに注意しましょう。

えっ、肥満対策?

まず一つは肥満対策、予防が期待出来ます。ピーナッツに含まれる脂肪は、太りにくい植物性の脂肪。血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げ、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果のある不飽和脂肪酸であるオレイン酸・リノール酸が豊富に含まれていたり、ピーナッツ摂取後の血糖値の上昇度合いが緩やかですのでダイエット中の方の間食にも使えます。

まだまだあるメリット

そして冷え性対策や血行不良を改善します。ビタミン・ミネラルもバランス良く含まれています。特にビタミンEは細胞を丈夫にし、老化、がん、心筋梗塞、脳卒中予防に効果が期待でき、ピーナッツに多く含まれているアミノ酸のアルギニンは血行を良くし、冷え性や血行不良による肩こり改善等が期待出来ます。

更に抗酸化作用も期待出来ます。ピーナッツの種皮にはポリフェノールが豊富に含まれています。抗酸化作用のあるポリフェノールの一種であるレスべラトロールは非悪玉コレステロールを減少させて動脈硬化を防ぎ、心臓病やがんを予防する効果が高いといわれています。

そして便通を良くする血糖値の上昇を抑える働きがある食物繊維や、アルコールの代謝促進に効果的な働きをするナイアシンなども豊富に含まれており、美容・健康のためにも積極的に食べたい食材です。1日20~30粒程度が良いと言われています。具体的な量としては。1粒は大体0.5g。20粒で10gとして、58kcalになります。是非オススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

生ハムの適量摂取

生ハムはいつ、どれくらい食べればいいのでしょうか。

1家族一回限りの無料サンプル請求