マリノス、準決勝を制して4年ぶり8度目の天皇杯決勝進出決定!!

元日の決勝進出を目指し、準決勝に臨む横浜F・マリノス。昨年は準決勝で鹿島アントラーズに決勝進出を阻まれましたが、逆転の末、延長戦を制し、4年ぶりの天皇杯制覇へ、あと一勝としました

準決勝の相手はリーグ戦4位の柏レイソル。今季のリーグ戦成績は1分1敗。4月のアウェイでは0-2の完封負け。9月のホームでは齋藤が今季リーグ戦初ゴールを挙げたものの、同点に追いつかれ1-1と引き分けています。この試合も早々に先制される展開となりましたが、延長戦の末に見事に逆転勝利を飾りました。

120分の死闘の末、逆転勝利で柏を降す!!

試合は前半11分、ハーフウェイラインでボールを受けた柏のハモン・ロペスの豪快なロングシュートが決まり、柏レイソルが先制に成功。柏ペースのまま試合は進み、劣勢に立たされるマリノスでしたが、その後はGKの飯倉大樹のビッグセーブや、DF中澤佑二ら守備陣が踏ん張りました。後半に入ると、両サイドからチャンスを作るマリノスは、69分、左サイドから下平匠のクロスを伊藤翔が頭で押し込み、試合を振り出しに戻しました。

試合は90分で決着がつかず、延長戦に突入。柏が猛攻を見せるも、飯倉がファインセーブ連発で柏にゴールを許さない。逆にマリノスは118分、カウンターから、抜け出したウーゴ・ヴィエイラが値千金の勝ち越しゴール!試合はその後、柏に試合終了間際に決定機を作られるも、ここも飯倉がビックセーブ!試合はこのまま2-1で試合終了し、マリノスが決勝進出を決めました!!

決勝の相手はセレッソ大阪!!

そして決勝の相手はヴィッセル神戸をこちらも延長戦の末に破ったセレッソ大阪。リーグ戦では2戦2敗と分が悪い相手ですが、マリノスに4年ぶりの天皇杯制覇を見せてもらいたいものです!決勝戦は2018年1月1日、埼玉スタジアム2002での元日決戦!絶対勝つぞ、横浜F・マリノス!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

新生フットサル日本代表 欧州遠征!vs スロベニア代表

新生フットサル日本代表が挑む欧州遠征。スロベニアとの国際親善試合は2敗1分け。欧州遠征の全5試合は1勝2敗2…

遠藤のJ初ゴールが劇的決勝弾!マリノス、4位浮上!J1第28節 vs ガンバ大阪

J1第28節、ガンバ大阪との対戦。先制するも追いつかれ、引き分けかと思われた試合終了間際、遠藤のゴールが決ま…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。