ランニングは見た目の変化だけでなく、メンタル面でも嬉しい効果が期待できます。最近疲れやすく眠りも浅い、ストレスを解消したいという方、今すぐ始められるランニングにトライしてみませんか?最近お休みがちな人も、ランニングを続けるメリットを知って、早速ランニングをしに出かけましょう。

心身のリフレッシュ・ストレス解消

ちょっと体を動かしただけでも、気分がスッキリとした経験はありませんか?
それは体を動かすことで発生するセロトニンによるものです。脳内で発生するセロトニンは、自律神経を整え、神経を落ち着かせてくれます。
ランニングには特別な道具が必要ないため、スッキリしたい!と思い立ったらすぐに走りに行くことも可能です。無理なく続けられるペースで続けてみましょう。

快眠

快眠は疲労回復・体力回復に不可欠といっても過言ではありません。運動習慣がある人は眠りにつきやすいという研究が報告されています。運動が習慣になるほど、寝つきが良くなり深い眠りができるようになるようです。
続けるのも大事ですが、タイミングも大事です。

脳の温度が低下すると副交感神経が優位になり眠りに入りやすくなるといわれます。また、温度の変化が大きい程、眠りにつきやすくなります。運動によって脳の温度を一時的に上げると、普段よりも脳温の低下量が大きくなるので、眠りにつきやすくなるのです。軽く汗ばむ程度の強度で行うことが良い睡眠を得られるポイントです。就寝直前、また高強度の運動は交感神経が優位になり、かえって逆効果になります。就寝の3時間位前までに、無理ない範囲で走るようにしましょう。

新陳代謝アップ・便秘改善

全身運動であるランニングは下半身から心臓へ戻る血流をよくするので、全身の血流改善の効果が期待できます。また、体に取り込む酸素の量が増えることで、体の末端にも栄養が運ばれ、体内の老廃物がスムーズに回収されるので、新陳代謝を促してくれます。
普段より呼吸をたくさん行うことで、肺を動かすための横隔膜・お腹周りの筋肉が動き、腸の運動(ぜん動運動)を刺激するため、便秘の改善も期待できます。

ランニングで健康的な生活

ランニングにはたくさんのメリットがあります。十分な効果を引き出すには、無理のない強度で、何よりも続けることがポイントです。
ランニングを続けて、健康的な生活を目指しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

小学校3年生までが勝負?!子供に隠された運動能力を引き出す方法

最近、日本の子供たちの運動能力低下について問題視されていますよね。 運動神経って遺伝するものなのでしょうか。…

運動の楽しさ○倍?!おすすめアプリの紹介

ランニングが趣味、あるいは最近走り始めた人に… ジムに通う時間がない、手軽に自宅でトレーニングしたい方に… …

ランニングシューズの選び方

さぁ!走りだろうと、ランニングシューズを購入される人は多いと思います。どんなランニングシューズが良い?ランニ…

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。