今週土曜日には阪神ジュベナイルフィリーズと朝日杯フューチュリティの関西圏における前哨戦が京都競馬場にて開催されます。
2歳牡馬王者を狙うダノンプレミアム、タワーオブロンドン、ステルヴィオなどの強豪にわっって入る馬はいるのか?また2歳牝馬女王狙うロックディスタウン、ラッキーライラックなどの強豪に割って入る馬はいるのか?谷間の世代と揶揄される現3歳馬から明ける現2歳馬の実力は?期待が膨らむ一戦に注目です。

オーデットエール
カクリョウ
カツジ
ケイアイノーテック
ジャンダルム
ナムラアッパレ
ヒシコスマー
フロンティア
メガリージョン
ロードイラヒニ

以上、9頭の出走予定馬です。

無傷の3連勝なるか?フロンティア

ここまで新馬戦、そして新潟2歳ステークスで連勝し、3連勝し朝日杯フューチュリティの出走狙うダイワメジャー産駒のフロンティアも出走予定となっています。ここまでの2戦のペースはかなりスローから入っての直線トップスピード特化型といっても良いほど、後半のポテンシャルにかなりの重点が置かれているレース内容でした。トップスピードの質としてはステルヴィオあたりとも渡り合えるポテンシャルは持っていると思うし、ゲートのうまさなんかも際立って見えると思います。さらに、二の足も良いことで、2戦ともに楽にポジションを取りに行けている印象があります。果たして今回はどうなのか?といったところですが、おそらくフロンティアをマークしてくる馬たちにとって考えられることは、基礎スピード特化型のレースに持ち込みたいと考えている競合もいると思いところ。その点でフロンティアがどんな脚を見せてくくれるのかなと期待しているし、対応できる競馬センスを兼ね備えているのかも見ておきたいところ。ここでつまづくようであれば今後の重賞レースはキツイ勝負とも言えるので、個人的にはスンナリと勝ち上がってもらいたいとこです。まあ、コーディエライト相手にも勝ちきれているあたりからして、そんなに心配する必要はないのかなとも思っています。血統的にはダイワメジャーの血と、母系は祖母にステイゴールドの母ゴールデンサッシュも入っているので、もしかしたら比較的長距離色が強く出てくるのかもしれませんが、今回のマイル戦においてのフロンティアに大注目です。

末脚よく重賞制覇となるか?ケイアイノーテック

ここまで新馬戦のただ1戦しか戦っていないケイアイノーテックですが、その新馬戦の走りっぷりは見事な走りだったので、個人的には要注意な一頭と見えています。
血統は父にディープインパクト、母にケイアイガーベラです。ディープインパクトは言わずと知れた馬で、飛ぶ馬とも言われた日本を代表する馬ということで有名ですが、母はダートで活躍していた馬です。18戦9勝の9-1-2-6といった戦績をもち主にスプリント路線で活躍されていた牝馬になります。脚質的には逃げから先行を得意としており、ゲートのうまさや、ペースの上げ下げn8も上手に使いこなし、プロキオンステークスと、カペラステークスの2つの重賞レースを制覇しています。この2人の間の仔ということで、かなりの良血馬であることは間違いなく、パワーもある程度兼ね備えているのかなといったところでしょうか。
新馬戦では、スタートもよく、そのまま進んでいきますが、両サイドからハナを主張してきた馬がいたので控えて3番手から4番手を内からロスなく展開したレースとなりました。ペースはかなりのスローで4コーナーかたの3F勝負のトップスピード特化型のレース。4コーナー抜け直線入り口でスッと更に内へふり、まえが開いたところから一気に突き抜け、そのまま後続を寄せ付けずにゴール。上がり3Fは33.5とトップスピードの質も問題ないところを見せてくれたレース内容でした。
今のところ単勝オッズは5番人気と低いところにあるので、個人的にはおいしい馬券と思っている感じです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

中京記念が初重賞レースで初重賞制覇!ウインガニオン

なんとなく物足りなさを感じた今年の中京記念でした。もう少し荒れてくれた方が面白みがありますというのは個人的な…

ヴィクトリアマイルの前哨戦!今週末はサンスポ杯阪神牝馬ステークス〜リスグラシュー・ソ…

今週末はヴィクトリアマイルの前哨戦のサンスポ杯阪神牝馬ステークスです。

早くも日本ダービーに向けて始動!?2歳新馬戦にも注目!

2歳新馬戦もスタートしていますね。あなたが注目する馬はどの馬ですか?私はこの馬たちです。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き40歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。