本田圭佑がJリーグに復帰?!

今季限りでのイタリア1部・セリエAのACミラン退団が確実と言われている日本代表の本田圭佑が、今夏Jリーグに復帰する可能性が浮上している。

ACミランの関係者が、Jリーグに行く可能性と、複数のクラブが興味を示していることを明言している。その候補にJ1の神戸や鳥栖などが挙げられている。本田は2008年にJ1の名古屋からオランダ1部VVVフェンロに移籍し、国内復帰となれば10年ぶりとなる。

国内外で争奪戦勃発?!

現・ACミランとは2014年1月に3年半契約を結んだ本田圭佑は、一時期はレギュラーを確保していたものの、今シーズンは出場機会を失っている。先日の23日、ホームでのエンポリ戦に、リーグ戦では昨年12月以来17戦ぶりに出場したが、与えられた時間は後半43分からという短い時間だった。

ACミランとは契約満了のため、移籍金がかからないことは、Jリーグのチームにとって大きく、推定3億円とされる年俸の問題が解決できれば、今後の集客面で十分な効果を期待できると言える。

一方、以前からイングランド・プレミアリーグのハル・シティ、アメリカ・メジャーリーグサッカーのシアトル・サウンダーズ、中国スーパーリーグの上海上港などの海外クラブが興味を持っていると言われ、国内外での争奪戦になるとみられている。

名古屋から「日本の本田圭佑」へ!!

日本代表としてお馴染みの本田圭佑は、かつて名古屋グランパスに所属。2008年1月にオランダ1部VVVフェンロへ移籍し、海外での挑戦がスタート。その年、チームは2部降格となるが、2008-2009年シーズンではチームの2部優勝と1部復帰に貢献し、リーグMVPに選ばれている。その後、ロシアのCSKAモスクワに移籍し欧州チャンピオンズリーグにも出場している。2014年にイタリアの名門であるACミランに移籍。背番号「10」が話題になった。

出場機会が減ったことで、日本代表でのパフォーマンス低下も指摘される本田にとって、この移籍が再び輝くためのチャンスになると期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

NACK5スタジアム大宮

さいたま市大宮区に本社を置く民放FM局の株式会社エフエムナックファイブが命名権を取得しており、2007年5月…

マリノス、開幕3連勝ならず!J1第3節 vs 鹿島アントラーズ

J1第3節、怪我の齋藤学を欠くマリノスは、昨季J1王者の鹿島に惜敗。

鹿島&川崎、準々決勝進出なるか?!ACLラウンド16

ACLのラウンド16の2試合が行われ、川崎と鹿島がベスト8進出をかけて闘いました。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。