阪神タイガース 1-7 広島カープ

広島カープが序盤の猛攻で勝利。

広島カープは初回、相手のミス、天谷選手のタイムリーヒットで、一挙4点を先制。その後、3回には田中選手のタイムリー、4回にはエルドレッド選手のタイムリーヒットなど打線が爆発し、終わってみれば12安打7得点の猛攻で勝利。投げては先発の岡田選手は9回1失点の好投でプロ入り初の完投勝利をあげた。
阪神タイガースは、先発の青柳選手が投守ともに精彩を欠いた。

DeNAベイスターズ 2-7 ヤクルトスワローズ

ヤクルトスワローズが11安打7得点で快勝。

ヤクルトスワローズは初回、ヤクルトスワローズの山田選手の先頭打者ホームランで先制すると、2回には谷内選手、小川選手の連続タイムリーヒットで3点を追加すると、9回には畠山選手のタイムリーヒットで勝負を決めた。投げては先発の小川選手が8回1失点の好投で今季初勝利。
ベイスターズは先発の石田選手が試合を作ることができなかった。

中日ドラゴンズ 2-6 読売ジャイアンツ

ジャイアンツは連敗を5で止める。

ジャイアンツは初回、マギー選手のタイムリーヒットで1点を先制する。
しかし、3回に藤井選手の逆転タイムリーヒットで一時期逆転を許すも、6回にマギー選手、石川選手のタイムリーヒットで逆転に成功する。投げては先発の田口選手は5回を2失点に抑えると、完璧な中継ぎリレーで、連敗を5で止めた。
中日ドラゴンズの先発、若松選手は突如6回に崩れた。

4月16日の試合

阪神タイガース対広島カープ
予告先発
阪神タイガース 能見選手
広島カープ 九里選手
甲子園 14時プレイボール

DeNAベイスターズ対ヤクルトスワローズ
予告先発
DeNAベイスターズ クライン選手
ヤクルトスワローズ オーレンドルフ選手
横浜スタジアム 13時プレイボール

中日ドラゴンズ対読売ジャイアンツ
予告先発
中日ドラゴンズ 吉見選手
ジャイアンツ 大竹選手
ナゴヤドーム 14時プレイボール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

2017マイナビ プロ野球オールスターゲーム!選出された埼玉西武ライオンズの選手

シーズン前は最下位予想までされていた埼玉西武ライオンズですが、今シーズンはここまでパ・リーグ3位。そんな中、…

ミニッツ・メイド・パーク

ヒューストン・アストロズの本拠地

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。