3月下旬から、日本のプロ野球、そしてメジャーリーグも開幕しました。
優勝を狙ううえで、スタートダッシュは是が非でもといった思いは全チームが思っていたことでしょう。

そのスタートダッシ成功したチームが、日米共に赤系の色をチームカラーにしたチームでした。

プロ野球

広島カープ

昨年のセリーグ覇者の広島カープ。
今シーズンも昨年の強さそのままにスタートダッシュに成功。
シーズン開幕戦は阪神タイガースに黒星となりましたが、そこから引き分けを挟んで10連勝を記録。
特に東京ドームでの巨人との3連戦はチームとしての強さを証明するかのような戦いぶりでした。
昨年取り逃がした日本一へ向けて、最高のスタートダッシュです。

東北楽天ゴールデンイーグル―ス

チームカラーが赤系にするのは少し強引かと思いましたが、赤っぽいので赤色に混ぜました。
開幕前の下馬評を覆すスタートダッシュ成功です。
開幕4連勝のあと、連敗することなく10試合を経過して8勝2敗の好成績をのこしています。

打線ではペゲーロ選手がホームランと打点で2冠。
投手では松井投手が6セーブを記録し、防御率も0.00と、試合の最後を締めて接戦をしっかりとものにしています。

今シーズンは岸投手がFAで加入して、先発陣の層も厚くなっている楽天。
台風の目となるかもわかりませんね。

メジャーリーグ

ロサンゼルス。エンジェルス

松井秀喜選手が、過去に1年所属していた球団。
そして、かつてイチロー選手が所属していた、シアトル・マリナーズと同じ、アメリカン・リーグ西地区ということで、日本でも聞いたことのある人もいるかもしれませんね。

イチロー選手がマリナーズいる時代は強かったですが、ここ数年はFA補強の失敗などあり、昨シーズンは西地区4位でおえてしまいましたが、今シーズンは開幕から好調を維持して、開幕ダッシュに成功しており、先日はマリナーズ戦で、9回6点差を逆転するなど、勢いに乗っているチームです。(この試合は、マリナーズの岩隈選手が先発して、勝利投手の権利を持って初勝利と思っていただけに残念でした。)

シンシナティ。レッズ

ナショナル・リーグの中地区ではでは、広島カープと同じ【C】のチームが、本命を抑えて開幕ダッシュです。
中地区の大本命は、上柄投手が所属して、昨シーズンのワールドチャンピオンのシカゴ・カブスを抑えて、シンシナティ・レッズが首位です。
2015年から2年連続で地区最下位に沈むなど、若手中心で再建モードのチームですが、若手が多いだけに怖いもの知らずで、勢いに乗ったときは凄いですよね。
この勢いのままシーズンを駆け抜けるか、経験不足が露呈してしまうか、この先どうなるでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

往年のスター選手〜広島東洋カープ〜

プロ野球の往年のスター選手を紹介していきたいと思います。 今回は広島東洋カープです。

ベイスターズ、優勝への道 vol.51 〜残り10試合!最後の敵地3連戦!中日戦&阪…

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。