サッカーの移籍金とは

サッカーで使われる移籍金は、プロサッカー選手が他のチームへ移籍する時に発生します。

その仕組みは、クラブはお店、選手を商品として考えてみるとよいです。お店の中に商品があり、購入の際にはお金をお店に払って、商品を獲得します。

サッカー界の移籍もこのような形で行われます。移籍先クラブが獲得したい選手の移籍元クラブに対してお金を払い、選手獲得が成立します。

勿論、商品に対して金額は様々で、価値が高い物だと当然金額は高くなるのと同様に、良い選手であれば価値が高く金額は高額です。

選手の価値を表す数字が移籍金であり、市場価値を示しています。しかし、この移籍金は選手自身に支払われるわけではありません。あくまで商品の売り買いなので、移籍元クラブと移籍先クラブのやり取りになります。

移籍金以外にも使われる用語

①0円移籍
移籍金は、移籍先クラブが移籍元クラブに支払うお金ですが、この移籍金が0円の場合があります。

移籍元クラブと選手の契約期間が満了するタイミングでの移籍はこれにあたり、通称「0円移籍」とも呼ばれています。

②違約金
選手との契約期間が残っている状態での移籍では、移籍金を払わなければなりません。別名で違約金(契約を途中で解除する事)と言われる事がありますが、移籍金と同じ意味になります。

③年俸
年俸はクラブが選手自身に対して1年間に支払うお金のことで、固定給と言えます。これにプラスされるのが、勝利給、得点給、優勝賞金などです。そのため、選手の1年間の総額収入はシーズンが終了してから分かります。

その他には、レンタル移籍の際に使われる用語が「貸与金」ですが、これも移籍先クラブが移籍元クラブ支払うお金です。

関連するまとめ

サッカー日本代表W杯出場決定!2022年の開催地ってどんな国?

先日、アジア最終予選でオーストラリアを降し、7大会連続でワールドカップ出場を決めた日本代表。本大会はカタール…

サッカーの戦術「ゲーゲンプレス」とは

聞いたことはあっても、なんとなくしか知らないスポーツ用語って多いですよね。 今回はサッカーで使われる「ゲーゲ…

クラウドファンディングで運営資金調達!SETAGAYA UNITEDとは

今年の元日に始動したサッカーのクラブチームが、クラウドファンディングで運営資金を調達するなど、注目を集めてい…

関連するキーワード