メジャーリーグ

チャーリー・シーン主演で野球映画の金字塔ともいえる作品。
34年も優勝から遠ざかっている弱小球団・クリーブランド・インディアンスが舞台。

一癖も二癖もある選手たちが奮起し、リーグ優勝を目指す物語です。
個性豊かな登場人物が織りなすユーモアある物語は笑いもあり、しかし熱い展開もある作品で、非常に見ごたえがあります。
また「メジャーリーグ」シリーズは3部作まで作られていますが、2と3ではとんねるずの石橋貴明も出演した事で話題にもなりました。

テーマソングの「Wild thing」は、ホームチームのクローザーの入場テーマとして、大きく流行り、日本では、『報道ステーション』のメジャーリーグのコーナーの曲で使用したりとメジャーリーグといえばこの曲とも言えるほど、代名詞となっています。
大ヒット作品らしく、試合描写も本格的で、実際のメジャーリーグのチームが舞台という事で、そのリアリティな設定がヒットした理由でもあります。

出典:YouTube

フィールド・オブ・ドリームス

ケビン・コスナー主演で1989年公開され、第62回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、作曲賞にノミネートされた作品です。

農場を営むケビン・コスナー演じる主人公が、「それを作れば、彼がやって来る」トウモロコシ畑で謎の声聞きトウモロコシ畑に野球場の幻を見る。
その声と幻に導かれるかのように、トウモロコシ畑の一部を潰して野球場を作ることとなり、そこから摩訶不思議に展開なっていくファンタジー映画です。
野球を題材に、60年代をキーワードとして夢や希望、家族の絆といった、アメリカで讃えられる美徳を描き上げた名作です。

出典:YouTube

メジャーリーグでは、2021年から2年連続で『フィールド・オブ・ドリームス』の舞台となった土地であるアメリカ合衆国アイオワ州のダイアーズビル東部のトウモロコシ畑の中の球場で開催されています。

2021年の開会式には、ケビン・コスナーも駆けつけ、映画さながらに両チームの選手たちが外野フェンス外に広がるトウモロコシ畑の中から登場するという演出がされた。選手たちは映画に登場する伝説的な選手たちを彷彿とさせるようなクラシックスタイル、つまり20世紀前半風のユニフォーム・帽子を着用し、さらにソックスもパンツの裾の上にかぶせて上で折り返すクラシックスタイルで登場ています。

出典:YouTube

関連するまとめ

【北大阪健康医療都市】健康をテーマとした大規模マンションの建設がスタート!

近鉄不動産株式会社、大和ハウス工業株式会社および名鉄不動産株式会社は、吹田操車場跡地で“健康と医療のまちづく…

中日ドラゴンズ「PITTA MASK DRAGONS BLUE」が 26日より販売開…

株式会社アラクスは、全ての野球ファンに向けて、マスクとともにある野球の応援の新常識を提唱するため、株式会社中…

激ムズ!「アイスクラッシュステージ」の中から広瀬すずさんを探せ!

千寿製薬株式会社(本社:大阪市中央区)と武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区)は、『NewマイティアCL…

中山葵

スポーツ全般大好きです。
球技は特に大好きで、バスケをよく観戦しています。
今までスポーツは観る専門でしたが、これからは色んなスポーツをやっていきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

アンケート特集

みんなはどう思っている?