ぽんしゅグリアとは?

日本のフルーツやハッカ糖などがはいった清酒カップに好きな日本酒を注ぐと日本酒版サングリアのような甘くとろけるカクテルができるというもので、自宅や女子会などに持ち寄って楽しむ若い女性に人気の商品です。

今回、開発元であるFARM8は自社開発した商品としてだけでなく、全国の誰でも自分で選んだ果実や独自デザインで自分だけのオリジナル商品を小ロットから作れるサービスを開始しました。

地域の特産品を使った商品開発として、自分で育てた果物を自分のお客さんに販売、または結婚式やパーティでオリジナルの商品を配りたいという方におすすめです。

特設サイトでは、スマホで簡単にシミュレーションしながら自分オリジナルのぽんしゅグリアを作れます。

自分オリジナルの商品を作ることができるサービスをスタート!

株式会社FARM8(新潟県長岡市)は、日本酒カクテルの素「ぽんしゅグリア」をスマートフォンでシミュレーションしながら自分オリジナルの商品を作ることができるサービスをスタートしました。

ぽんしゅグリアとは、ワインのサングリアのように日本酒にフルーツなどが入った甘い飲み物で、自宅で作れるキットとして同社が販売している商品です。
清酒カップの中にドライフルーツと薄荷糖が入っており、ご自身で好きな日本酒を入れて楽しむというものです。

今回スタートするサービスは、開発側が素材を指定するのではなく、全国の果樹農家や地域特産品の素材側から商品シミュレーションを行い、素材を持っている人が自分の商品として作ることができるサービスです。

■サービスの概要

シミュレーションで選択する項目は以下のような質問に答えることで、開発製造費用が算出されます。
(詳細仕様によって別途見積もりとなります)

・どのフルーツで作るか。
・自分でフルーツをおくるか、フルーツを指定して手配するか。
・ドライ加工は自分でやるか依頼するか。
・容器のスタイルはどのようなものか。
・何本の商品を作るか。
・ラベルデザインはどうするか。
などです。

算出された費用の概算見積もりがメールで届くので、このまま作る場合は依頼をすすめ、作らない場合はご自身の参考にしていただく形です。

■サービスの目的

このサービスを展開する目的は以下の2つです。

1、農業の六次産業のハードルを下げるため、流通できない未利用果物をドライにして日本酒との新しい消費を創出することで、生産者が大きな設備投資を必要とせずとも自分の商品を小ロットで作ることができます。

2、日本酒の消費低迷に対して新しい飲み方の創造が必要と考え、フルーツと日本酒が合わさることで生まれる別の楽しみ方を作り出し、日本酒需要を引き上げます。

■今後の展開

株式会社FAMR8は、ぽんしゅグリアを通じて起こる果物と日本酒の新しい出会いがたくさん生まれ、市場に活気が出ることを願っています。

今後、ご当地果物で作ったぽんしゅグリアが、地域の地酒とあわせて飲める楽しみが各地で生まれ広がることで、ウイスキーでハイボールのように日本酒にも新しい楽しみ方として定着したら良いと考えているようです。

◼️企画開発

株式会社FARM8
新潟県長岡市下々条1−126

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

人気若手声優【小野賢章】が「あーん」してくれたり、着物選んでくれたり!?動画が公開

グランフロント大阪ショップ&レストラン(大阪市北区大深町)は、11月29日(火)より、台湾でも人気のアニメ「…

まさにハリウッド映画級!? ジュード・ロウさんが桃太郎の宿敵“オニ”役で登場!?

耐圧ボトル×ペプシ史上最強炭酸×強カフェイン「ペプシストロング5.0GV」6月21日(火)から全国で発売しま…

海に浮かぶ移動式の球体ホテルが登場?!

今年の年末、ハウステンボスに海に浮かぶホテルが登場するそうです。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。