予告先発とは

プロ野球の「予告先発」は、試合で事前に先発投手を発表することで、セ・リーグとパ・リーグの両リーグで採用されています。

この制度はファンの注目を集めるために、パ・リーグが1985年から毎週日曜日の公式戦を対象に取り入れられました。1994年からはパ・リーグの全公式戦で採用されて、クライマックスシリーズでも行われています。セ・リーグは、2012年からレギュラーシーズンの全公式戦を対象に取り入れました。クライマックスシリーズでは、2006年以降採用されています。

両リーグともに観客動員が上がることを期待して取り入れた制度ではありますが、日本シリーズでは原則として行われていません。ただ、両チームの監督が日本シリーズ開始前に、紳士協定として同意した上で行われる年もあります。

予告先発投手には届け出の締切がある

予告先発投手には届け出の締切があります。

前日に試合がある日は、前日の試合開始1時間前、
前日に試合がない日は、前日の15:00までと決まっていて、
両リーグともに予告先発の届けが終了次第、NPBホームページで発表されています。

予告先発が変更される場合もある!

とはいえ、事前に予告された投手にトラブル等があった場合、変更されることもあります。予告先発の変更が認められるには条件があります。

・怪我や体調不良などのアクシデント時のみ可能
・審判と相手チームの監督の了承が必要
・相手チームとリーグへの報告
・メンバー交換時に改めて報告

上記の条件で、予告先発の変更が認められます。ただこの場合、実はペナルティがあります。

予告先発を回避した投手は、3日間の出場停止処分となるペナルティです。ですが、メンバー交換前に変更の場合は出場停止の処置を受けません。

また、前の試合が雨天中止やノーゲームになった場合は例外です。翌日の予告先発が発表になって以降に試合中止やノーゲームとなった場合、予告先発投手が変更可能です。

関連するまとめ

2月25日は筒香(ツー・ツー・ゴー)の日(笑) 侍ジャパン、四番は筒香!!

本日2月25日、強化合宿中の野球日本代表「侍ジャパン」が、ソフトバンクとの練習試合を行う。4番は我らが横浜ベ…

野球でのゼロポジションとは

ゼロポジションは、野球でボールを投げるときに最も方の負担を少なくする腕の角度のことで、肩甲棘と上腕骨が一直線…

関連するキーワード