日本では馴染みのないMIP
今シーズン一番成長した選手に与えられる栄誉です。
よくシーズン前に個人タイトル予想などされますが、予想が最も難しいのではないかと思える個人タイトルと思っています。

3年目のジャ・モラントが受賞

今シーズンのMIPを受賞したのは、メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントでした。

2019年NBAドラフトでメンフィス・グリズリーズから1巡目の全体2位指名。
開幕から先発ポイントガードを務め、個人成績もさることながら、再建中のグリズリーズをプレーオフ目前まで導いた功績として新人賞を受賞。

3年目の今シーズは、2年目の成績から平均得点を8.3得点アップさせつつ、フィールドゴール成功率も4.3%上昇。
ステール数フリースロー成功数スリーポイント成功数もキャリアハイの数値を残しつつ、チームを56勝26敗とウエスタン・カンファレンスで2位と過去最高の成績を残したことも、MIP受賞の要因になったかもわかりません。

出典:YouTube

史上初の新人王からのMIP

メンフィス・グリズリーズにとって、初のMIP受賞者となったモラントですが、NBA史上初の記録としては、新人王受賞者のMIP受賞者となりました。

MIPはどちらかといえば、昨シーズンまでそこまでインパクトのある選手でなかった存在だったのが、チームの主力やエース格になるような選手が選出されがちでしたので、新人王受賞して既にチームのエースだった選手そのものが受賞ということがありえないことなのかもしれませんね。

それでも、今シーズンのモラントの成長ぶりは無視できないほどの活躍と成長だったということでしょか。

出典:YouTube

関連するまとめ

【NBA】オールスターブレイク突入!現在の順位は〜イースタン〜

オールスターブレイク突入。 イースタンカンファレンスの順位は。

プレイオフ1stラウンド セルティックスvsペイサーズ決着

プレイオフが始まって約1週間。 各カードで熱戦繰り広げられているなか、ボストン・セルティックス対インディアナ…