世界体操と世界新体操が北九州で同時開催!

世界体操選手権が10月18日に北九州市で開幕しました。オリンピックイヤーを除き、毎年開催されている今大会は、オリンピックと並ぶ世界一決定戦で、「世界体操」と「世界新体操」の同時開催は史上初。

世界体操は、18~24日の間に、福岡県・北九州市 北九州市立総合体育館で、世界新体操は27~31日の間に福岡県・北九州市 西日本総合展示場 新館でそれぞれ行われます。世界体操の日本開催は2011年東京大会以来10年ぶりで、新体操は09年三重大会以来12年ぶりとなるそうです。

観客数の上限を撤廃!

新型コロナへの不安もある中、ワクチン接種などを条件とする「ワクチン・検査パッケージ」を活用して観客の上限なしで開催される今大会。現状で初めて観客数の上限を「撤廃」するのが、体操の世界選手権。「ワクチン2回接種後2週間以上経過していること」「入場の72時間前以内にPCR検査で陰性が証明されていること」の条件付きで大会後の追跡調査もある実証実験も兼ねているそうです。

大会の出場選手は

世界体操には、個人総合で五輪2連覇・世界体操6連覇を成し遂げた内村航平選手をはじめ、日本の新エース・橋本大輝選手、萱和磨選手、村上茉愛選手ら世界59の国と地域 393選手の選手が参加予定。

世界新体操には、団体で2014年からキャプテンを務める杉本早裕吏選手、チーム最年長の松原梨恵選手、エース鈴木歩佳選手。個人では、2017年世界新体操種目別フープで銅メダルを獲得し、42年ぶり個人でのメダル獲得を果たした皆川夏穂選手、さらに、大岩千未来選手、喜田純鈴選手をはじめとした世界60ケ国300名の選手が参加予定とのことです。

関連するまとめ

オリンピック競技の熱いドラマ見てみませんか?

やっぱりスポーツっていいもんですね。。。

中山葵 / 113 view

まるで餃子⁉【テイクアウトもOK】にらタレたっぷりで残暑を乗り切る「スタミナからあげ…

からあげ専門店「からやま」などを運営するエバーアクション株式会社(本社:東京都千代田区/代表:坂本 守孝)は…

スポラボ編集部 / 270 view

難しいと思いがちな瞑想ですが実は簡単で効果も凄いんです

最近は「瞑想ブーム」よく「マインドフルネス」などとも言われよく雑誌や本でも取り上げられていますね・・・

中山葵 / 229 view