ヒートショックという言葉、ご存じですか? ヒートショックとは、急激な温度変化によって血管が収縮・拡張し、血圧を変動させることで起こる人体へのダメージを受けることです。
冬場のお風呂場など起きやすいこの現象を予防するにはどうすればいいのでしょうか?

寒暖差を抑えて予防しよう

ヒートショックには、さまざまな予防策があります。
簡単にできる予防策として、急激な温度変化を避けるため、トイレや脱衣所を暖房器具で暖めておくことが効果的です。また、浴室を暖めるために、シャワーを活用することもできます。

高いところに設置したシャワーから、浴槽にお湯をはることで、浴室全体が暖められます。
さらに休日などには、気温が比較的高い夕方に入浴してしまうのもひとつの方法です。
その他の入浴時の注意としては、お湯の温度はぬるめに設定し、長湯は避けましょう。

また外出時の対策として、寒さから身を守るものの防寒具を家の中から着用して体の末端を冷やさないように心がけましょう。

自身の体を改善して予防しよう

冬場のヒートショックによる急激な血圧変動が血管にダメージを与えることをご紹介しましたが、血管に負担をかけるのはヒートショックだけに限りません。

高血圧や脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病も、日々あなたの血管を傷つけ、傷が重なることで動脈硬化を引き起こすリスクを高めることが知られています。
動脈硬化が進んだ血管は、硬く、狭く、詰まりやすい状態になり、心筋梗塞や脳卒中などの恐ろしい血管事故へとつながっていくのです。

健康のため、「しなやか」な血管を目指し、血管ケアを始めてみませんか?
あなたの心掛けひとつでできる食事や運動などの生活習慣の改善は、血管ケアの第一歩です。

関連するまとめ

有村架純が恋に落ちる!?Web動画公開 過ぎ去った日々を思い出す“エモい”シーンも

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/代表取締役社長:佐藤 敏彦)は、2020 年 2 月 13 日(…

takuji / 500 view

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』 キャラクターモデルスーツ発売開始!「覚…

はるやま商事株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長 伊藤卓)が運営するブランドPerfect Suit…

スポラボ編集部 / 405 view

世の中が大きく変わる今こそ、自分らしくいるために2020年秋冬モデル「adidas …

アディダス ジャパン株式会社は、「ADIDAS ATHLETICS(アディダス アスレティクス)」の2020…

スポラボ編集部 / 403 view

関連するキーワード