2022年カタールW杯のアジア最終予選が始まりました。
日本は2試合終わって1勝1敗となっています。
ホーム&アウェイの長い予選がこれから始まっていきます。

最終予選は、アジア以外でも始まっています。
現在、各大陸予選はどうなっているのか。
まずは、9/13現在で、4試合から6試合を終えている、ヨーロッパ予選のグループA・Bを確認してみたいと思います。

ポルトガル1位のグループA

1位 ポルトガル 5試合 4勝1分 勝ち点13
2位 セルビア  5試合 3勝2分 勝ち点11
3位 ルクセンブルグ 4試 合2勝2敗 勝ち点6
4位 アイルランド 5試合 2分3敗 勝ち点2
5位 アゼルバイジャン 5試合 1分4敗 勝ち点1

予選突破となる1位はポルトガル。
プレーオフに回る2位がセルビア。

予選も折り返しに入っていますが、1・2位争いはこの2か国になりそうです。
予選2試合目でセルビアのホームで当たっているこのカード。その時はポルトガルが戦半で2点リードするものの、セルビアが後半2点返しての、2対2で引き分けです。

次回当たるのが、11月の予選最終試合です。
この時にどういった状態で迎えるのか、今から楽しみです。

グループBはスペイン1位

1位 スペイン 6試合 4勝1敗1分 勝ち点13
2位 スウェーデン 4試合 3勝1敗 勝ち点9
3位 ギリシャ 4試合 1勝3分 勝ち点6
4位 コンボ 5試合 1勝1分3敗 勝ち点4
5位 ジョージア 5試合 1分4敗 勝ち点1

スペインが、2位スウェーデンに勝ち点4ポイント開けて1位ですが、消化試合がスぺイン6試合・スウェーデン4試合と、2試合も違うのと、既にスペイン対スウェーデンは1試合終えており、スウェーデンがホームで2-1でスペインに勝利しています。

10月にスペインが予選の試合がなく、スウェーデンが2試合消化します。
対戦相手は、コソボとギリシャ。
ここで2勝した場合は、スウェーデンが首位に躍り出ます。

そしてラスト11月に両国ともラスト2試合。
スウェーデンはまずアウェイでジョージアと、スペインもアウェイでギリシャとの試合。
そして、最後にスペインのホームで、この2か国の直接対決です。

ド素人の私の予想では、スウェーデンが1位で予選最終試合の直接対決を迎えそうな予感がします。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

最速の男がサッカー界へ?!ボルトが独リーグに練習参加!

人類最速の男と呼ばれるウサイン・ボルト選手がサッカー選手に転向するのではないかと話題になっている。すでにドル…

Jリーグ開幕戦 清水エスパルス対ヴィッセル神戸

ついに開幕しました。今年は本当に楽しみな1年になりそうです。

昨シーズン奇跡の優勝を成し得たレスターの現在地

今シーズンのレスターはどうなっているのか。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。