携帯問題解消!アームハンド

近年において健康増進を目的とした健康ブームとなったことで、早朝に活動する朝活や深夜の時間帯に活動する際にランニングを取り入れる人が増えています。
ランニングは有酸素運動による脂肪燃焼効果と無酸素運動による筋肉増強の両方の効果を得られるため健康にとって重要となっていますが、ランニングは単純な作業のため目的意識をしっかりしておかないと長続きしないこともあります。

そこで単純な作業になりやすいランニングを楽しくする方法として開発されたのがアームハンドです。
アームハンドはその名の通りに腕に取り付けるためのバンドであり、バンドにはスマートフォンや音楽プレーヤなどを入れることができる袋が取り付けられています。
スマートフォンや音楽プレーヤーを入れておくことによって、単純な作業になりやすいランニングの中に音楽を取りいれることで飽きにくくします。

音楽とともに!イヤホン

ランニング中に音楽を聴くのは、ランニングという単純作業を繰り返し続ける際に気を紛らわすことができるため飽きるという状態にならずに済みます。
しかしいくら音楽を聴くと言っても、それが大音量で周りの人に聞かれるような音量では迷惑をかけてしまい自分にとっても周りにとっても良いものではないのです。
そこで大音量で流す必要がない方法として、アームバンドに取り付けていた音楽プレーヤーやスマートフォンに専用のヘッドホン・イヤフォンを取り付けることです。

ヘッドホン・イヤフォンを取り付けることによって音量を調節できるので周りに聞かれないこともそうですが、それ以上に大音量で効く必要がないので耳を守ることができます。
そして現在のヘッドホン・イヤフォンは骨に振動を与えるタイプが主流となっており、周りが雑音が多くてもしっかりと聞ける仕組みが整っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

自転車通勤始めてみませんか?

ストレスフリーの通勤生活!

可動域はスポーツだけではなく、私生活にも影響が!?

私はテニスをやっていまして、良く関節が柔らかいと言われます。 そこで気になって調べてみました。 可動域を広げ…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。