はじめに

野球では勝ち負け以外で打率や盗塁数など個人成績を表す事があります。
最近はOPSという言葉も珍しくはありません。
OPS?と聞いたことはあるかもしれませんが、
どんな内容かは知らない人も多いのではないでしょうか?
今回はそんなOPSについて紹介したいと思います。

OPS

野球のOPSは、打撃指標数(On Plus Slugging)のことを指します。

一般的な読み方は「オーピーエス(オプス)」です。

選手がチームの得点にどれくらい貢献できているか、得点のきっかけをどれくらい作られているのかを数字で表します。

OPSは高ければ高いほど、チームの得点に貢献していることを表します。

そのため、野手の攻撃面での評価を見る時にOPSは注目されます。

算出方法

OPS=出塁率+長打率 で表されます。

打者をトータルで評価する時にこの指標が用いられます。

どんなに打率が高くても、ランナーがいない状態だと得点には結びつきません。

たくさんホームランを打てても打率が低い選手はどうでしょうか?

このように、なにか1つの成績だけで打者を評価してしまうと、チームへの貢献度は関係なく、個人の成績しか見れないという訳です。

しかし、野球はチームスポーツです。

どれだけチームに貢献できたかが大事です。

例えば

Aさん→打率.300出塁率.450長打率.600

Bさん→打率.350出塁率.400長打率.500

と、仮定します。

打率を見るとBさんの方が優秀なように思えます。

ですがOPSを比べてみましょう

Aさん→1.050、Bさん→.900となります。

打率はBさんの方が高いですが、OPSはAさんの方が高くなっています。

つまり、Aさんの方が総合的にチームの得点への貢献度が高いというわけです。

最後に

いかがでしたか。
今回はOPSについて少し紹介しました。
いろんな事を知って、野球を見れば見方も変わって楽しめるのでは
ないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

今では貴重な存在のサイドスロー

横から腕を出すようなフォームで、ボールをリリースする際にはグランドの水平面と平行になる投げ方です。日本語では…

オールスターファン投票結果発表〜パリーグ編〜

6月26日発表されたオールスターファン投票の結果発表されました。

グレート・アメリカン・ボール・パーク

シンシナティ・レッズの本拠地

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。