はじめに

今回はロックダンスについて紹介します。
ロックダンスとは何?
と思う方も少なくないかと思います。
ロッカーダンスの歴史と動きなどを少しですが紹介したいと思います。
これをキッカケにロックダンスに興味持っていただけたら嬉しいです。

歴史

LOCK ダンスとは 1970 年代に誕生したストリートダンスの事で、名前の LOCK とはロックダンス 特有のカチッと動きを止める動作が鍵をかける動作と似ている事からロック(LOCK)と呼ばれるよ うになりました。錠を意味し、激しい動きから突然静止しポーズを取る、ロックするスタイルが特徴 である。 ロッキング(Locking)、ロッキン(Lockin’)とも言われ、同じ意味でロックダンス全体を示 すことが多いです。

ロックダンスを考案したのはアメリカ人の Don Campbell(ドン・キャンベル)という方。 ドン・キャンベルが、当時流行していたファンキーチキンというダンスを上手く踊る事ができず、動 きを分断して練習していたところ周りが面白がって真似し始め、それがロック(静止する)ダンスと 呼ばれるようになりました。 彼が上手く踊れなかった偶然からロックダンスは生まれました。 また、ロックダンスの代表的な動作「ポイント」も彼を笑った観客を指差した事が始まりと言われて います。

ロックダンスの動き

LOCKダンスで多く使われている動作について紹介していきます! ロックダンスには、主に以下のような動きが基本的に使われています。
◆LOCK [ロック]
ロックダンスのロックとはこの動きから来ている。腕を身体の前で停止させる動き。ロックダンスの 基本中の基本となっている。
◆TWIRL [トゥエル]
手首を巻き上げる動き。ロックダンスの基本中の基本。
◆POINT [ポイント]
指を差す動き。ロックダンスの基本的な動作。
◆PACING [ペイシング]
横にパンチを打つような動き。振り付けなどとは別に、リズムを取るためにも使われる。日本ではDRUM [ドラム]とも呼ばれる。
◆FIVE [ファイブ]
CLAP [クラップ]ともいう。相手をたたえて手を叩きあう動きから。自分で叩く動きは SELF FIVE[セルフファイブ]という。
◆SCOOBIE DO [スクービードゥー]
片方の足でキックし、エンカウントでもう片方の足を上げ着地するステップ。由来はアニメ『スクービー・ドゥー』より。
◆KICK WALK [キックウォーク]
別名 PIMP WALK [ピンプウォーク]。一歩目で蹴って二歩目で膝を開くステップ。由来は PIMP(ポン引き)の歩き方から。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

誕生日花は毎日ある!7月2日の誕生日花を紹介

誕生日花を知っている人は少ないのではないでしょうか。 誕生『日』花と、名前が付くぐらいなので、1日1日に誕生…

いくつ知っていますか?12月15日にある〇〇の日!

2019年令和元年も残り半月となりました。 あっという間の1年だったのではないでしょうか? 本当に時間の流れ…

古代オリンピックの競技の一つの円盤投げ!!円盤投げのルールとは?

古代オリンピックより行なわれていた、伝統的な陸上競技のひとつです。円盤を投げて距離を競い合います。また、オリ…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。