ほっともっとフィールド神戸で 非売品の限定パッケージをプレゼント

基幹商品である「ケンミン焼ビーフン」が発売60周年を迎えたケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役社長:高村祐輝)は、本拠地を神戸に移して30年を迎えたオリックス野球クラブ株式会社(大阪府大阪市・代表取締役社長湊通夫)と共同で、特別パッケージのケンミン焼ビーフン『オリックス焼Bーフン』を企画し、9月15日(火)にほっともっとフィールド神戸で開催される、東北楽天ゴールデンイーグルス戦において、来場者全員にプレゼントいたします。

背景

ケンミン食品は地元神戸のプロ野球チームを応援するべく、ほっともっとフィールド神戸への看板掲出をはじめて今年で13年目となります。また、毎年ファンの方に通常商品の無料配布を実施しておりました。ケンミン食品そしてオリックス球団ともに節目となる今年、ファンに少しでも楽しんでいただき、元気になっていただきたいという思いから、初めて共同でオリジナル商品を作ることとなりました。

実施概要
イベント名:「オリックス焼B-フン」配布
日時:2020年9月15日(火) 16:30~ 東北楽天ゴールデンイーグルス戦(試合開始は18:00予定)
場所:ほっともっとフィールド神戸 各入場ゲート(神戸市須磨区緑台)
配布商品:オリックス焼B-フン(非売品)
数量:来場者全員(5,000個)

オリックス焼B-フンの特長
オリックスが本拠地を神戸に移して30年、「ケンミン焼ビーフン」発売60周年を記念して、オリックスの主力選手がデザインされた限定パッケージ。焼B-フンの「B」はバファローズの「B」。
ケンミン焼ビーフンは『最も長く販売されている焼ビーフンブランド』に認定されている。味付きビーフン商品として世界初・世界オンリーワン*(自社調べ)でもある。鶏だしの効いた醤油味で味付けされ、ゆで戻し・調味料不要で、世界一簡単に美味しく料理できる米めん商品として、年間約1,500万食を製造・販売。日経POSセレクション平成売上No.1(その他即席めんカテゴリー)受賞。

ケンミン食品とは

1950年神戸創業のビーフンメーカー。1960年発売の『ケンミン焼ビーフン』は『最も長く販売されている焼ビーフンブランド』に認定されている。国内ビーフン市場の52.8%のシェアで日本一。創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。2018年地域未来牽引企業、2020年ひょうごオンリーワン企業に認定。明治安田生命J1リーグヴィッセル神戸のユニフォーム・パンツスポンサー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

「綾鷹」 が東京2020オリンピック公式緑茶に「綾鷹 東京2020オリンピック記念デ…

コカ・コーラシステムは、「綾鷹」より、東京2020オリンピック記念デザインボトルを2019年6月17日(月)…

橋本環奈さんがスキマ時間のアルバイトにチャレンジ!今話題のスキマバイトアプリ「タイミ…

株式会社タイミー(代表取締役:小川 嶺)は、「この時間だけ働きたい働き手」と「この時間だけ働いてほしい雇用主…

上質な大人ゴルファーを満足させるゴルフセレクトショップDouble Eagle GI…

ゴルファー必見!新たなゴルフショップが、銀座にグランドオープン

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。