自分の誕生石を知っている人は多いと思います。
特に男性より女性の方が詳しいでしょう。
しかし、誕生日花を知っている人は少ないのではないでしょうか。
誕生『日』花と、名前が付くぐらいなので、1日1日に誕生日花があります。
ここでは7月2日の誕生日花を少し紹介します。

※誕生日花は複数ある場合もあり紹介出来ていない誕生日花もあります。

キンギョソウ

その名の通り金魚のような花を穂状に数多く咲かせます。
花の色は赤・桃・白・橙・黄・複色。

種は微細だが性質は強健で、こぼれ種でよく殖える。
一般的には秋蒔きの一年草で、寒冷地では春蒔きにします。本来は多年草の植物であり、年月が経つにつれて茎が木質化する。

金魚の養殖で有名な愛知県弥富市の市の花にもなっている。

キンギョソウの花言葉

キンギョソウの花言葉は、「おしゃべり」「でしゃばり」「おせっかい」「推測ではやはりNO」です。
口をぱくぱくさせて話しているような花姿に由来します。

西洋ではこの花が仮面に似ているともいわれ、そこから「推測ではやはりNO」の花言葉が生まれたといわれています。

いい花言葉全くないじゃないかと思われてしまいそうなので、西洋におけるキンギョソウの花言葉、「graciousness」こちらの意味は「上品さ、優雅さ」となっています。
いい言葉ですね。
もう一つは、「deception」こちらの意味は「ごまかし」です。
ここは見てみないふりをしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

知っていれば自慢できる?7月14日は〇〇の日!

2020年も下半期に入りました。 あっという間に1年の折り返しです。 色々あった上半期でした。 さぁ。切り替…

ほうじ茶の効能とは?

スターバックスで人気の

食事で出来る日焼け対策とは?

すぐそこに日差しが強くなる夏がやってきます。 日差しが強いときになるの紫外線ですね。 暑くなってきてからでは…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。