ケールって何?

ケールとは、畑に菜っている姿を見ると私のような素人目では「キャベツ」と思ってしまうほど、見た目はキャベツです。ただしそれは遠目で見たときであって、実際に近くでみるとキャベツ特有の球体がなく、ただ単にキャベツの外側の葉が何枚も組み重なっただけの葉っぱの集合体です。それでもケールはアブラナ科とキャベツの一種で、普通のキャベツは結球しますが、ケールは不結球性で、一年中栽培できる生命力の非常に強い緑黄野菜ということです。見た目は似てるけど、実際に栄養価までキャベツに似ているのでしょうか?

スーパーフードのケールの栄養価

ケールは栄養価が非常に高い野菜ということで、特にビタミンAの栄養価が極めて高く、ビタミンAでも有名な人参の2倍もあるようです。
ビタミンAは粘膜を丈夫にし、肌や髪の健康を保ち、免疫力を正常化し、視覚を正常に保ち、眼の病気を予防したり成長を促進させる働きがあるなど、病気の回復を助ける上でも重要なビタミンなのです。また、ビタミンB、E、D、カルシウムなどの成分は、ビタミンAが十分に体内に摂取されていないとその効果が発揮されないとも言われています。欠乏すれば肌荒れや髪の毛が抜けやすくなったり、爪が弱くなったりします。肌や髪、爪全体に艶がなくなるとも言われているようです。
更にカルシウムも多く含まれており、カルシウムが含まれている代表的な食材の牛乳に比べて、約2倍のカルシウムえお持っているとのことです。
その他、食物繊維、GABA、たんぱく質なども豊富で、野菜no.1食材とも言われているようです。
ですので、朝の忙しい時間に、ジューサーなどで青汁的な飲み方をすれば、手っ取り早くこれらの栄養価が取れるということですね

脂肪燃焼効果まである?

こんなに栄養価が高いケールですが、脂肪燃焼効果にも発揮しているとのこと。
中性脂肪が減少し、脂質の吸収を抑制してくれる効果もあるようです。
ダイエット食材としても注目されている理由がよくわかります。
また、血糖値の上昇を抑えたり、腸内環境にも効果抜群の食材のようです。
ダイエット中の私にとって強力な食材を見つけた感じです

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

日本各地のご当地ラーメン(変わり種編Part2)

ご当地ラーメンシリーズ最終回です。

日本初上陸!話題のグルメを一挙紹介!

今年もポップコーンやパンケーキなど海外で話題の人気グルメ店が次々と出店し、日本初上陸したグルメがメディアなど…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square