はじめに

みなさんはハイネケンというビールをご存知でしょうか?
ハイネケンは世界的にも有名なビールの1つですね。
このハイネケンのビールはどこが発祥の地かご存知ですか?
それはオランダですね。
今回はオランダが産んだハイネケンについて少しですが紹介したいと思います。

ハイネケン

◆2つのブランド
「STAR MAGIC」
レッド・スター。それは古来の醸造所のシンボルです。4つの角は、4つの材料である麦芽、水、ホップ、ハイネケン・オリジナル・Aイーストを表しています。中世の時代、5つ目の角は「知られざる、醸造の魔法」 を表していましたが、もう、ハイネケンは魔法には頼りません。今日、5つ目の角は、強いこだわりのあるクラフトマンシップを表します。ハイネケンは、これからも5つ角のスターをまもり続けます。

「ワールドクラスのDNA」
1873年、創業者のジェラルド・ハイネケンは、醸造所から出荷される新しいプレミアムラガービールに、高品質の証として彼の名前、「ハイネケン」を記しました。それ以来、今日まで引き継がれている品質へのこだわりが、現在192か国で毎日2,500万本のハイネケンが愛されている理由なのです。「Open your world.」 このメッセージは、単なる売り文句ではありません。これは、ハイネケンに深く根付くフィロソフィーなのです。

歴史

ハイネケンには世界でもっとも広く飲まれているポピュラーな存在でありながら、長年の歴史に基づいた技術・思想を大切に受け継ぐプレミアムビール・ブランドでもあります。そんなハイネケンのレッド・スターの裏側に込められた3つの「ビハインド・ザ・スター」 ストーリーをご紹介します。

「192か国で愛されるブランド」
ケープタウンからシカゴまで、現在192の国で愛されるハイネケンは、世界中のあらゆる言語で注文されているプレミアムビールです。

「1873年生まれの長い歴史」
1873年、ジェラルド・ハイネケンは、醸造所から出荷される新たな「プレミアム」ラガービールの1本1本に、クオリティーへの誇りの証として彼の名前、「ハイネケン」を記しました。

「使われているのは3つの原材料だけ」
世界中どこでも同じ、ハイネケンのリッチでバランスのとれた味わいと、ほのかなフルーツの香りは、1873年からずっと、「水」「大麦麦芽」「ホップ」の3つの原材料にハイネケン独自の「ハイネケンA酵母」を使用することで生み出されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

誕生日花は毎日ある!7月25日の誕生日花を紹介

誕生日花を知っている人は少ないのではないでしょうか。 誕生『日』花と、名前が付くぐらいなので、1日1日に誕生…

「浪速の〜」でおなじみの有名人

野球界には「浪速のゴジラ」「浪速のダルビッシュ」と「浪速の」がつく選手がいますが、それ以外の業種にはどんな「…

日本の神話に出てくるヤマタノオロチとは?

身体は日陰かずらやヒノキや杉が生えていて、八つの谷と八つの峰に及んでいます。その腹をみると常に血が滲んでいま…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。