まめぶ汁

久慈まめぶ汁とは、煮干しと昆布のだし汁に、ゴボウ・にんじん・油揚げ・しめじ・かんぴょう・焼き豆腐を加え、醤油で味を整えたあと、まめぶ(クルミと黒砂糖を包んだ親指大の小麦団子)を入れて煮込む料理です。
優しさあふれる味は、ふるさとを思わせる味です。

季節の食材を取り入れたり、家族の好みを考えたりと、より美味しくなるように様々な工夫がなされ、現在では晴食、行事食としてばかりでなく、栄養のバランスもとれた主食として身近な家庭の味になりつつあります。

遠野ジンギスカン

遠野で「焼肉食べるか?」といえば、それはジンギスカンを指すのがあたりまえ。家族の帰省や地区行事など、人が集まる時にたびたび振る舞われる料理なのです。

羊の肉を南部鉄器のジンギスカン鍋で焼き上げるジンギスカンはとってもヘルシーですよ。 羊肉には脂肪燃焼効果もあると言われています。羊のお肉から出た油で焼く野菜も美味しくたっぷり食べられるので、美容にも健康にもオススメですよ。お肉に下味をつけて焼く北海道とは違い、焼いてタレにつけて食べるのが遠野流。遠野名物の「ジンギスカン」をいただいてみませんか?

芭蕉菜漬

ご飯に巻いても、お茶漬けにしても…辛みが良い色鮮やかな新漬。
古くから岩手県の南部で栽培されているアブラナ科の二年草で、独特な風味と辛みのある青菜。色鮮やかで食感が良いと評判の漬物は、醤油・食塩・みりんなどでシンプルに漬けたものです芭蕉菜は、栽培によっては80?以上になるものもあり、ツケナ類の中では葉が大きい。寺社、庭園等に観賞用に植えられる「芭蕉の木(バナナの一種)」の葉に似ていることから、その名がついたと言われる。東北から北関東にかけて、同じ「芭蕉菜」と呼ばれるツケナが栽培されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ヘルシーで美容にもいい!美味しい「馬肉」

「馬肉」は美味しいだけでなく、ヘルシーで美容効果にもよく、他の肉と比べてとても栄養価が高いんです。

魚と味噌を使った郷土料理、一度食べたら忘れない。さつま汁。ご紹介します。

薩摩(鹿児島地方)の郷土料理でさつま汁は鹿児島県を代表する郷土料理。 ご紹介します。

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。