便秘や下痢の予防に

桃にはペクチンという栄養成分が含まれています。
ペクチンとは、食物繊維の一種で、腸内の乳酸菌を増やし、腸の調子を整える働きがあります。そのため、便秘や下痢を予防する効能が期待できます。
また、ペクチンにはコレステロール値を下げる、血糖値の上昇を抑えるなどの効能もあります。

むくみ予防に

桃にはカリウムも含まれています。
カリウムとは、ミネラルに分類される栄養素の一種で、細胞内の水分量を調節するなどの働きがあります。
カリウムには体内の余計な塩分を排出する働きがあり、血圧の安定、むくみの解消、筋肉の収縮を正常に行うなどの効能があります。

免疫力向上

桃にはカテキンも含まれます。
カテキンは緑茶などに多く含まれる栄養成分で、強い抗酸化作用を持ちます。カテキンには、老化防止やがん予防、免疫力を高めるなどの効能があります。
カテキンにはまた、血糖値の上昇を抑える効果、脂質の吸収を抑制する働き、肌老化を防ぐ効能などが期待されます。

貧血予防に

桃には鉄分やマグネシウムといった栄養も含まれます。
鉄分とマグネシウムはともに、ミネラルに分類される栄養素で、鉄分は酸素を全身に運ぶ働きが、マグネシウムには様々な生理機能に必須の栄養素です。
桃に含まれるや鉄分マグネシウムを摂ることで、貧血や冷え性の改善などの効能が期待できます。桃はまた、他の果物に比べ、カラダを温める作用がありますので、こちらも冷え性対策には有効と言えます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

食べ過ぎると物忘れしやすくなる?!「ミョウガ」の栄養効果とは

夏の薬味として欠かせない「ミョウガ」ですが、昔、食べ過ぎると物忘れしやすくなるとか聞いたことありますが、事実…

家庭に馴染みのあるツナ缶、栄養や効果が凄いので紹介します。

ツナ缶はサラダやパスタ、おにぎりと使い勝手のいい食品です。主役になったり、脇役になったりとクセのない味で幅広…

都会では自生しているところを見るのはなかなか難しいですが、今でも野山では普通に見かけ…

秋の味覚の1つの「あけび」 都会では自生しているところを見るのはなかなか難しいですが、今でも野山では普通に見…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square