『Granola+ プロテインin』『Granola+ 1日分の鉄分』

カルビー株式会社は、シリアル事業の新提案として手軽に美味しく栄養補給ができる新ブランド「Granola+(グラノーラプラス)」の第一弾として『Granola+ プロテインin』『Granola+ 1日分の鉄分』の2品を、2019年6月3日(月)から全国発売します。

美味しく、手軽に、必要な栄養を摂取できる当社のシリアル商品「フルグラ®」は、忙しい朝にピッタリな朝食としてシリアルブランド売上げNo.1(※1)の人気を誇っています。

近年、消費者の食に対する健康志向がますます上昇する中、当社は栄養補給に特化した新しい価値提案商品で、これまでシリアルを食べていなかった新規顧客の獲得を目指すべく、「フルグラ®」に続く新ブランドとして、栄養機能食品「Granola+」シリーズを発売します。第一弾として、健康や美容に関係する市場においてニーズが増加している「プロテイン」(たんぱく質)と「鉄分」の強化に着目し、商品化を実現。たんぱく質や鉄分を、美味しく手軽に摂取することができる商品に仕上げました。『Granola+ プロテインin』は「カラダがたるんできた」「体型を維持したい」という悩みをもつ20代~30代の男性を、『Granola+ 1日分の鉄分』は仕事や家事で忙しく、自分の食事が疎かになりがちな20代~30代の女性をメインターゲットに想定。個々に必要な栄養素を強化した「Granola+」ブランドで、高まるパーソナルニーズに応えシリアル市場のさらなる活性化・拡大に取り組んでいきます。
※1:インテージSRIデータ:シリアル2018年1月~2018年12月累計販売金額

商品概要

●『Granola+ プロテインin』
・グラノーラ生地の主原料に大豆たんぱくを使用
・ナッツフレーバーのグラノーラ生地に、黒大豆や青大豆、チョコクランチ、アーモンド、かぼちゃの種をトッピング
・男性ターゲットを意識し甘さ控えめ
・1食分(60g)+低脂肪乳200ml(※2)で、朝食での推奨量たんぱく質20g含有(「日本人の食事摂取基準(2015年版)」成人男性1日推奨量60gの3分の1として算出)
・1食分で6種のビタミンの1日必要量の3分の1(※3)、食物繊維・鉄分たっぷり
・栄養機能食品(ビタミンB6)

●『Granola+ 1日分の鉄分』
・ヨーグルト味のグラノーラ生地にブルーベリー、ラズベリー、レーズンをトッピングしたデザートテイスト
・1食分(50g)で1日分の鉄分6.8mgを摂取
・8種のビタミンの1日必要量の3分の1(※3)、食物繊維たっぷり
・栄養機能食品(鉄・ビタミンB12・葉酸)
※2:低脂肪乳とは、日本食品標準成分表2015年版(七訂)「加工乳(低脂肪)」
※3:6種(8種)のビタミンの1日必要量の3分の1とは、栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2,200kcal)を1とした場合の割合

●パッケージは、スタンディングパウチ型で、保存に便利なチャック付き
●手軽に始めやすい“中容量サイズ”

朝食で大豆たんぱくをしっかり摂取し、筋肉を維持する

発売に合わせ、手軽に美味しく栄養補給をメインメッセージとした新しい売場提案を行っていきます。関東学院大学栄養学部管理栄養学科の菅洋子(すがようこ)先生(スポーツ栄養学、公衆栄養学)にリーフレット出演を依頼して、より健康感を訴求した売場を目指していきます。

《菅洋子先生のコメント》
たんぱく質は筋肉だけでなく、体内のホルモン、酵素などの構成成分としても必要な栄養素です。1日の推奨量は男性60g、女性50g(体重1㎏あたり1gが目安)であり、3食をバランスよく摂取していれば不足しない量です。一方で、最近の調査報告によると、朝食欠食率は、20歳代男性が30.6%、女性が23.6%、30歳代男性が23.3%、女性が15.1%と、他の年代より高い状況が近年続いています。特に若い世代ではたんぱく質の摂取不足、あるいは「必要なタイミングでたんぱく質が摂取できない」ことが考えられます。

若い世代を中心に体型維持のために減量をしたり、筋力トレーニングをしたりしている方も増えていますが、筋肉を維持するためにもたんぱく質を昼、夜だけでなく朝食からも摂ることがおすすめです。『Granola+ プロテインin』は、1回の摂取(1食分60g+低脂肪乳200ml)でたんぱく質が約20g摂取できます。これは、納豆1パック、卵1個、ハム2枚に相当する量です。また、主原料の大豆たんぱくは、ゆっくり吸収されるため腹持ちもよく、朝食や運動前の摂取に適しています。

気になるエネルギーは摂り過ぎずに、不足しがちな鉄分を補う

食環境が豊かになり、飽食の時代と言われている現代ですが、鉄分の摂取量はいまだに足りていません。20歳代女性、30歳代女性の平均摂取量は6.4mg/日であり、1日の推奨量の10.5mgに届いていません。エネルギーを過剰に摂っていても不足しがちな鉄分は、痩せ気味な方や減量目的に摂取量を減らしている方はより一層不足していると考えられます。

鉄分の慢性的な摂取不足は、日々の生活に影響を与え、特にアクティブな生活をしている方や、スポーツをされている方は、活動やパフォーマンスへの影響も顕著に出てしまいます。

『Granola+ 1日分の鉄分』は、1回の摂取量(50g)で1日の摂取量に相当する6.8mgの鉄分を摂取出来ます。また、鉄だけでなく、食事摂取だけでは不足しがちな食物繊維や8種のビタミンも同時に摂取できるため、特にアクティブな生活をしている若い世代の方に適しています。

参考:平成29年国民健康・栄養調査報告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

加藤ローサさんが家族とCM初共演!「SOYBIO(ソイビオ) 豆乳ヨーグルト」新TV…

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、豆乳ヨーグルトSOYBIO(ソイビオ)の新TVCMを、2019年…

夏の夜のエアコン利用実態を調査

調査結果には、夏の夜の暑さ対策にかなりの人がエアコンを使っているそうです。 夏のエアコンあるあると合わせて、…

熊本城復興への架け橋として、令和元年記念ボトル「お~いお茶」配布イベントを実施

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、「お~いお茶」発売30周年を記念して、新元 号「令和…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。